※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は直接施設にご確認ください。

イベント
ピーターラビット

スヌーピーやトーマスに会いに行こう!関東でおすすめのキャラクタースポット4選

2022.5.4 UPDATE!!

(ページ)1/1

「今年のゴールデンウィークこそは、おでかけや旅行を楽しみたい!」と考えている人も多いのでは?そこで今回は、関東でおすすめのキャラクタースポットやイベントを4つご紹介。 スヌーピートーマス 好きは要チェック!

ファンはぜひ訪れておきたい「スヌーピーミュージアム」
ファンはぜひ訪れておきたい「スヌーピーミュージアム」


企画展「しあわせは、みんなの笑顔」

スヌーピーミュージアム企画展「しあわせは、みんなの笑顔」
スヌーピーミュージアム企画展「しあわせは、みんなの笑顔」

最初に紹介するのは、およそ半年ごとにテーマを変えて開催している スヌーピーミュージアム(東京都町田市) の企画展。現在開催中の「しあわせは、みんなの笑顔」では、PEANUTS(ピーナッツ)キャラクターたちの“笑い”をテーマに、貴重な原画・複製原画約60点を展示している。うれしさ弾ける笑いや、幸せを感じる微笑み、悪だくみのニヤニヤ笑いまで、スヌーピーやピーナッツ・ギャングたちのさまざまな笑いを見れば、元気になること間違いなし!

開催場所:スヌーピーミュージアム
開催期間:開催中~7月10日(日) 



「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」

【写真】世田谷美術館にて開催中の「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」
【写真】世田谷美術館にて開催中の「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」

世田谷美術館(東京都世田谷区)では、現在『ピーターラビットのおはなし』出版120周年を記念して「出版120周年 ピーターラビット(TM)展」を開催中。彩色原画など約170点を展示して、 ピーターラビット の誕生前夜から今日に至るまでの歩みを振り返る。物語の原点となった絵手紙や、作者であるビアトリクス・ポター(TM)が描いたペットのウサギのスケッチなど、貴重な資料が多数そろう。この機会に、ピーターラビットの世界を思う存分堪能しよう。

開催場所:世田谷美術館・1階展示室
開催期間:開催中~6月19日(日)



リサとガスパールタウン

「リサとガスパールタウン」(山梨県富士吉田市)
「リサとガスパールタウン」(山梨県富士吉田市)

 
富士急ハイランドに併設された「リサとガスパールタウン」(山梨県富士吉田市)は、フランスの人気絵本「 リサとガスパール 」の世界初のテーマパーク。エッフェル塔や花々が咲く噴水庭園が広がり、カフェやショップが軒を連ねる。夜にはイルミネーションもライトアップ。富士急ハイランドで絶叫マシンを楽しんだ後に、おしゃれな雰囲気を満喫してみては?

住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1


トーマスランド

「トーマスランド」(山梨県富士吉田市)
「トーマスランド」(山梨県富士吉田市)

「トーマスランド」(山梨県富士吉田市)も、「リサとガスパールタウン」と同じく富士急ハイランドの園内にある屋外型テーマパーク。「きかんしゃトーマス」をモチーフにした日本で唯一のテーマパークで、園内にはアトラクション、レストラン・カフェ、そして限定グッズが購入できる「トーマスステーションショップ」がある。年齢・身長制限のないアトラクションも多く、乳幼児連れの家族にもおすすめだ。

住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) 2022 Peanuts Worldwide LLC
BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2022
(C) 2022 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre
(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

この記事の画像一覧(全5枚)

image

ピーターラビット

英国の作家ビアトリクス・ポター(TM)が描いた「ピーターラビットの絵本シリーズ」。子ウサギのピーターが、湖水地方を舞台に繰り広げる物語

Page Top