※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は直接施設にご確認ください。

イベント
リサとガスパール

リサとガスパールの作者も出演!「PARIS mag(パリマグ)」が初のオンラインイベントを開催

2021.10.26 UPDATE!!

(ページ)1/1

※アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券2000円分をプレゼント!
https://q.c-rings.net/Enquete/Question?enq=EZD2KRHJtnw%3D&sessionsubkey=f8409038fc4dcf66f30f3da913fa9f62

今年で6周年を迎えたWebマガジン「PARIS mag(パリマグ)」が、オンラインイベント「PARIS mag FESTIVAL 2021」を開催(※アーカイブ視聴は11月28日まで)。イベントでは多彩なゲストが登場し、3時間に渡り、3つのプログラムをメインに生配信が行われた。

「PARIS mag」初のオンラインイベント「PARIS mag FESTIVAL 2021」開催決定!
「PARIS mag」初のオンラインイベント「PARIS mag FESTIVAL 2021」開催決定!


まずは「PARIS mag」について説明しよう。「日本とパリにおけるシンプルで上質なライフスタイルを提案」することをコンセプトにした同Webマガジンは、毎日の暮らしが楽しくなる情報を発信している。

日常を少し特別にしてくれるモノ・コトを取り上げる“LIFE”、おいしいパン屋さんの情報をまとめた“BREAD”、パリのリアルなライフスタイルを伝える“PARIS”と、3つのカテゴリで構成され、そのガイド役はパリ暮らしのキャラクター 「リサとガスパール」 が務める。

というのも、「PARIS mag」は、パリの自宅兼アトリエから絵本やアート作品を生み出すアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの、暮らしやエスプリへの憧れと共感を元に始動しているから。

30名を超える執筆陣は、食や暮らし、旅への造詣が深く、キュレーションのセンスも抜群。見事な人選が冴えるインタビュー記事も読み応えがある。

そんな「PARIS mag」のオンラインイベントでは、毎日が愛おしくなる“小さなしあわせ”のヒントをお届け。Webマガジンのカテゴリ同様、“LIFE”、“BREAD”、“PARIS”をテーマに、私たちの暮らしをより楽しくしてくれる情報を案内する。

【オンラインイベント詳細「PARIS mag FESTIVAL 2021」】
費用:各プログラムチケット/1000円、3プログラム通しチケット/2500円
視聴期限:2021年11月28日(日)23時59分までアーカイブ視聴可能
視聴方法:専用ページから申し込みのうえ、Peatix内の閲覧URLから視聴
3プログラム通しチケット申し込みページ: https://peatix.com/event/3021078/
プログラム1専用チケット申し込みページ: https://peatix.com/event/3021168/
プログラム2専用チケット申し込みページ: https://peatix.com/event/3021190/
プログラム3専用チケット申し込みページ: https://peatix.com/event/3021195/

【プログラム紹介】
●オープニングトーク
●プログラム1「パリのアパルトマンからお届け。“暮らし”を楽しむヒント」/出演:アンさん、ゲオルグさん×浜島直子さん)

最初のプログラムは、浜島直子さんによる「リサとガスパール」原作者へのインタビュー
最初のプログラムは、浜島直子さんによる「リサとガスパール」原作者へのインタビュー

「リサとガスパール」の原作者アンさん、ゲオルグさんが、新しいアトリエからインタビューに参加。インタビュアーを務めるのは、モデルで絵本作家の浜島直子さん。アンさん、ゲオルグさんとは、同じく夫婦で絵本作りをしているなど、共通点も多い。「アンさん・ゲオルグさんとお話しさせていただけるということ、とても光栄です!(中略)ここぞとばかりに溢れる思いをぶつけていきたいと思います」と意気込みを語る。はまじのインタビュー力に期待が高まる!

●プログラム2「私らしい日々の暮らしと、受け継いでいくレシピ」/出演:和田明日香さん

和田明日香さんによるオンライン料理教室も!
和田明日香さんによるオンライン料理教室も!

料理家・食育インストラクターとして活躍し、義理の母である平野レミさんから引き継ぐ肩肘張らない料理哲学に多くの共感が集まる、和田明日香さん。イベントでは、「和田家伝統の味!牛トマ、嫁アレンジ」と「むすめのネギトロ パリマグver.」の2品を実際に調理しながら、事前に受け付けた質問に回答していく。「パリの人たちの何にも縛られず、ルールは自分で決めて守っていく姿勢がすごく素敵。(中略)今回紹介する料理はどちらもめちゃくちゃ簡単です」とのこと。

●プログラム3 パン対談「私たち、パンが好きなもので、好きなもので!」/出演:パン野ゆりさん×ミラクルひかるさん

パン野ゆりさんとミラクルひかるさんによる異色のパン談義も必見
パン野ゆりさんとミラクルひかるさんによる異色のパン談義も必見

「PARIS mag」きってのパンラバーで、ほとばしるパンへの愛情を連載で綴ってきたパン野ゆり(a.k.a.山野ゆり)さんが、対談相手にミラクルひかるさんを指名!ゆりさんがラブコールを送るミラクルさんは、実は自宅でパンを作るほどのパン好き。「絶対楽しい時間になる!間違いない!」と自信たっぷりのゆりさんに、「パン野さんとミラクルの異業種的な違和感を感じると思いますが、(中略)不思議なコンビネーションと化学反応を楽しんでもらえたら」とミラクルさん。予測不能なトークをお楽しみに!

●クロージングトーク

【事務局より】イベントにご参加/ご視聴頂いた方は、アンケートにご協力ください
https://form.enq.kadokawa.co.jp/cre/?enq=sOrNIHGy47w%3d

自宅にいながら、早朝のパリの空気を感じ、2つのレシピを覚えて、ゆかいなトークも楽しめる。温かくて小粋な時間を、みんなで満喫しよう。【ウォーカープラス/PR】

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

この記事の画像一覧(全9枚)

Page Top