※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は直接施設にご確認ください。

グッズ
ピーターラビット

ピーターラビットが愛らしい!癒やし効果のある土いじりに最適なガーデニンググッズ3選

2020.12.26 UPDATE!!

(ページ)1/1

土いじりには、癒やし効果があるという研究結果が発表されたのを知っている?土の中に含まれる細菌が、ストレス耐性を高めてくれるのだとか。
となれば、今すぐにでもガーデニングを始めたい!お庭やベランダに好きな花やハーブを植えたら、ストレスまで軽減されるなんて最高では!?
取り急ぎ、ピーターラビットのガーデングッズをそろえてみてはいかがだろうか。

ピーターラビットの故郷、イギリス北部の湖水地方といえば、美しい自然が溢れるのどかな田舎町。牧場や菜園が広がる一帯には、愛らしいイングリッシュガーデンがそこかしこに点在している。さまざまな緑の植物をメインに、小振りの花を植えていくと、優しいカントリー風の庭が完成。そんな庭に似合うのが、ピーターのガーデングッズなのだ。

実際のシーンや、作者のビアトリクス・ポターが描いたイラストが元ネタ
実際のシーンや、作者のビアトリクス・ポターが描いたイラストが元ネタ
【写真】「ポットカバー(ラディッシュ)」(3575円)※サイズ:17×12.4×14.3センチ(3・5号鉢用)
【写真】「ポットカバー(ラディッシュ)」(3575円)※サイズ:17×12.4×14.3センチ(3・5号鉢用)
ポット部分も鮮やかなグリーン
ポット部分も鮮やかなグリーン
「ポットカバー(ガーデニング)」(3575円)※サイズ:16.8×12.4×14.8センチ(3・5号鉢用)
「ポットカバー(ガーデニング)」(3575円)※サイズ:16.8×12.4×14.8センチ(3・5号鉢用)
ピーターの造形がリアルでとてもキュート!
ピーターの造形がリアルでとてもキュート!
「ポットカバー(木戸をくぐる)」(3575円)※サイズ:17.2×12.3×10.7センチ(3・5号鉢用)
「ポットカバー(木戸をくぐる)」(3575円)※サイズ:17.2×12.3×10.7センチ(3・5号鉢用)
ピーターの生き生きとした造形に注目。今にも動き出しそう!
ピーターの生き生きとした造形に注目。今にも動き出しそう!

細かいところまで丁寧に作られている「ポットカバー」(各3575円)は、小さな花やハーブのポット苗を入れるのにちょうどいいサイズ。デザインは、絵本や作者が描いた暦用のイラストを元にしていて、マグレガーさんの畑にもぐりこみ、ラディッシュをつまみ食いする“ラディッシュ”、鉢植え小屋からスコップを担いで出てきた“ガーデニング”、マグレガーさんの畑に行こうと木戸の下にもぐりこんだ“木戸をくぐる”と、どれも愛らしいピーターの姿を象ったものばかり。

「ガーデンピック」を使えば、どんな植物もイングリッシュガーデン風に
「ガーデンピック」を使えば、どんな植物もイングリッシュガーデン風に
「ガーデンピック(スクエア)ブラック」(440円)※本体サイズ:約H28.5×W6、看板サイズ:H5×W5センチ
「ガーデンピック(スクエア)ブラック」(440円)※本体サイズ:約H28.5×W6、看板サイズ:H5×W5センチ
「ガーデンピック(ライト)ブラック」(495円)※サイズ:約H23×W6×D1.5センチ
「ガーデンピック(ライト)ブラック」(495円)※サイズ:約H23×W6×D1.5センチ
「ガーデンピック(ピーター1)ブラック」(330円)※本体サイズ:約H23×W6センチ
「ガーデンピック(ピーター1)ブラック」(330円)※本体サイズ:約H23×W6センチ

「ポットカバー」と合わせたいのが、小振りなのにひとつ挿すだけで印象をガラリと変えられる「ガーデンピック」(330円〜)。黒ベースなのでどんな植物とも合わせやすく、さりげないピーターの絵柄が湖水地方っぽさを演出してくれる。

「ガラスじょうろ」(2200円)※サイズ:約W7.7×H9.0センチ
「ガラスじょうろ」(2200円)※サイズ:約W7.7×H9.0センチ

もうひとつ、飾りとして使いたいのが「ガラスじょうろ」(2200円)。本物のガラス製で、じょうろの形だが吸水口に穴は空いていないため、そのまま飾りとして添えるか、花瓶として利用するアイテムだ。

今回紹介したアイテムは、自分で使うのはもちろん、ギフトにもぴったりなので、贈りたい相手のイメージに合わせて、素敵な組み合わせを考えてみるのも楽しい。ピーターのガーデングッズは、ピーターラビット公式オンラインショップにて購入可能。ぜひチェックしてみて!

※記事で紹介した商品はすべて税込み

BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2020

この記事の画像一覧(全12枚)

image

ピーターラビット

英国の作家ビアトリクス・ポター(TM)が描いた「ピーターラビットの絵本シリーズ」。子ウサギのピーターが、湖水地方を舞台に繰り広げる物語

Page Top