2019.10.25 UPDATE!!

ピーターラビット(TM)のカフェが横浜ハンマーヘッドに誕生!武田真治特別動画も公開

(ページ)1/1

2019年10月31日(木)、客船ターミナル施設と商業施設、国際ブランドホテルからなる複合施設「横浜ハンマーヘッド」(神奈川県横浜市)に、「ピーターラビット」の国内2号店となるオフィシャルカフェがオープンする。

1号店である「ピーターラビット(TM)ガーデンカフェ 自由が丘」が絵本シリーズの生まれた英国湖水地方をイメージしている一方で、「ピーターラビット(TM)カフェ 横浜ハンマーヘッド店」は明るくシンプルなテイストで、新しいピーターラビットの世界観を演出。

2号店では、ピーターや仲間たちが大好きな新鮮野菜や、季節の果実を豊富に使用したブッフェコーナーが導入され、より華やかな雰囲気に。木の実や鉢植えなどをデザインしたユニークな菓子も並ぶ。

店舗の一角には、初の出店業態となる「ピーターラビット(TM)クレープリー」を隣接。フォトジェニックなクレープやソフトクリーム、ドリンクをテイクアウトで楽しむことができる。

これまでにない新しいピーターラビットの魅力を体感できる「ピーターラビット(TM)カフェ 横浜ハンマーヘッド店」。ブッフェスタイルで楽しめる料理はもちろん、テイクアウトのスイーツもすべて、思わず写真に収めたくなるキュートなメニューばかり。トレンドになること間違いなしのカフェへぜひ足を運んで!

また、10月30日(水)より期間限定で、英国のアイコン「ルートマスター」の愛称で知られる2階建てロンドンバスが、東京と横浜を走行!フォトジェニックな「ピーターラビット カフェ(TM)」のラッピングが施されているので、遭遇したらぜひ写真を撮ろう。運行スケジュールは公式HPで確認を。

さらに、現在、CM、ドラマ、映画などで大ブレイク中の武田真治が、「ピーターラビット(TM)カフェ 横浜ハンマーヘッド店」オープンに先駆け、大東文化大学が運営する「ビアトリクス・ポター(TM)資料館」を訪れ、ピーターラビットの歴史と貴重な品々の展示を見学。その様子を記録した特別動画「武田真治がめぐるピーターラビット(TM)の世界」もぜひチェックして。【ウォーカープラス/PR】

BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2019

image

ピーターラビット

英国の作家ビアトリクス・ポター(TM)が描いた「ピーターラビットの絵本シリーズ」。子ウサギのピーターが、湖水地方を舞台に繰り広げる物語

Page Top