全国のおでかけ&イベント情報をお届け!

ウォーカープラス

犬&猫をもっとHappyにするフリーマガジン!わんにゃんウォーカー犬&猫をもっとHappyにするフリーマガジン!わんにゃんウォーカー

8・9月号の表紙は林 遣都さん、中川大志さん!!

【NEW】わんにゃんウォーカー8・9月号全国で順次配布スタート!

獣医学部の大学生が立ち上げた、行き場のない動物を保護して譲渡会などを行う“犬部”。この実在したサークルが、映画「犬部!」として実写化された。今号の表紙には、その主人公・花井颯太役の林遣都さんと、颯太の相棒・柴崎涼介役の中川大志さんが登場! 劇中で2人が飼育する保護犬を演じたのがちえちゃんときぃくんで、「まさかこの“4人”で『わんにゃんWalker』の表紙を飾れるとは思いもしませんでした」(中川)と、本誌での再集結を喜んでくれた様子。2人が演じた颯太と柴崎は「犬バカ」と呼ばれるほどの犬好きだが、2人も役同様に犬が好きだそうだ。
林「地元で祖父母や親戚が犬を飼っていたこともあり、動物はずっと好きでした。公園などで眺めているだけでも好きですが、たまにわんちゃんに触らせてくれる飼い主さんがいるじゃないですか。それがうれしいです(笑)」
中川「ハハハ。僕は5歳頃に初めて犬(シーズー)を飼ってから変わらずずっと犬好きです。今はフレンチブルドッグを飼っています」
林「『犬部!』はそんな好きな動物に関われる映画ですし、命の現場にいる人をいつか演じてみたかったので、お話をいただいてうれしかったです」
中川「この映画は現在も存続している“犬部”(現在は名称を変更)の立ち上げ時を描いているので、歴史を作った人たちの話だと思うんです。学生の若さあふれる推進力など、すごくドラマがある作品だと思いました」

  • ペットと一緒に災害対策

    Topic 1. ペットと一緒に災害対策
    普段からの備えが大切!

    地震や豪雨などの自然災害はいつ発生するかわかりません。「もしも」に備え、平時にいかに準備しておくかが重要。愛犬との災害対策レッスンを行っているドッグトレーナーのアドバイスを基に、家族とペットの災害対策についてまとめました。

  • ペットのしつけ講座 第3回

    Topic 2. ペットのしつけ講座 第3回
    犬種別&猫のしつけの違い

    おうち時間が増えた中、ペットを飼う人が急増しています。ペットと人が共存する上で欠かせないのがしつけ。第3回は、犬種ごとや猫の性質の違いに合わせた、しつけのポイントをご紹介します。

  • わんにゃんWalkerプレゼント

    Topic 3. 豪華プレゼントコーナー
    ドシドシご応募お待ちしております!

    今号もお役立ちアイテムをたくさん揃えました。締め切りは2021年9/20(祝)まで!

わんにゃんウォーカー写真ギャラリー

  • 17年4月6日に生まれたばかりのスコティッシュフォールドの子ねこ。わんにゃんウォーカーの表紙撮影に来てくれました
  • 東京都に住む赤豆柴のむぎちゃんは肉巻きガムの撮影に協力してくれました。撮影が終わるころにはガムを完食!
  • 撮影で使った給水器に興味津々でした!まんまる顔が可愛らしいスコティッシュフォールドのレイちゃん
  • 広島県に住むロングコートチワワの涼央(りお)くん。青空がまぶしいナイスショットです!
  • 秋田県のお市くん。生後6か月のやんちゃ盛りだそうです!
  • スタンダードプードルのpekoちゃん。さすがは女の子、リボンや首輪のアクセサリーがお洒落ですね♪
  • 撮影で訪れた猫カフェでパシャリ。だらんと垂らしたお手手から見えるピンクの肉球に胸キュン
  • 静岡県から応募してくれたハリーくん。あどけない表情が可愛らしい1歳の男の子です
  • 撮影で訪れた読者の方のお宅にて。誌面には別のねこちゃんが載ったものの、カメラ目線がばっちりでモデルの素質あり!
  • イタリアングレイハウンドのデルタくん。スラリとした体形に名前入りの首輪がキマっています!
  • 山口県のまろくん。くりっとした目にフワフワの毛並みが可愛いペルシャ(チンチラ)
  • 兵庫県から応募してくれた、セクシーポーズ?がバッチリ決まったパグのコロくん
  • 4月号に登場してくれたスコティッシュフォールドの小麦ちゃん。本誌ではボディにあるハートマーク柄を披露しています
  • 東京都のマリーちゃん4歳。大人しい性格だそうで、女優さんのような気品を感じます!
  • 渋谷の人気猫カフェで撮影した時の一枚。ペロペロおやつに夢中のニーナちゃんと小夏ちゃん

プレゼント&モデル応募はこちら!

わんにゃんウォーカー8・9月号を読んで
豪華プレゼントをゲットしよう!

誌面に関する簡単なアンケートに答えるだけで誰でも応募が可能。今月号のプレゼントもお役立ちグッズばかり! 誌面でも紹介の、猫の脱走を防止する高さ181センチのセーフティゲートに、におわない&キレイ続くデオトイレ、愛犬の口臭を抑えるオーラルケア・ウォーターと歯みがきシートのセット、そして好みや年齢に合わせたペットフードなどなど、たくさんご用意しています。応募はお早めにどうぞ!
※締め切り:2021年9月20日(火)

犬猫ペットモデル大募集!

誌面&WEBに登場してくれる
わんちゃん&ねこちゃんモデル大募集!

わんにゃんウォーカーの取材に協力してくれるペットを募集しています。ご応募いただいたわんちゃん&ねこちゃんの中から、撮影モデルや体験モニターをご依頼させて頂きます。応募写真はわんにゃんウォーカー本誌やWEBで掲載されるかも!? 以下の事項をご記入の上、メールで

bps-wannyan@ml.kadokawa.jp

へお送りください。
●応募者の氏名(ニックネーム可)、お住まいの県と市区町村、年齢
●犬、または猫かを明記
●愛犬&愛猫の名前、種類、性別、年齢、体重
●平日撮影の可否
※メールに愛犬&愛猫の画像を添付のこと(2~5MB程度)

ご応募、どしどしお待ちしております!


花と緑のウォーカー春夏号も発行中!

花と緑のウォーカーも発行中!

春夏号の表紙は女優の小芝風花さん
特集は「ベランダでも菜園でも楽しめる おうちで収穫! 簡単&美味野菜」

「オレンジなど鮮やかな色のお花もきれいですが、私は結構渋い色味を好むので、この青いカーネーションはすごくかわいいなと思いました」と、撮影に使用したムーンダストを気に入ってくれた様子の小芝風花さん。1月期のドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど」(テレビ朝日系)では生花店で働く萌子美を演じ、自身の花の楽しみ方も広がったよう。
「萌子美は植物とお話ができて、物を大切にする子なので、お花をドライフラワーにして部屋に飾っていたんです。その空間が本当にかわいくて。生花店でのロケでは『好きなお花を持って帰っていいよ』と言ってくださったので、かすみ草やミモザをいただいて、私もお家でドライフラワーを作りました。お花があるだけですごく明るくなるので、部屋が豊かになったなと感じます」
 自宅では、お気に入りの観葉植物も育てているという。
「“ガジュさん”と呼んでいる、すごくかわいいガジュマルがいます(笑)。ずっと、ぷっくりしたかわいいシルエットのガジュマルがほしかったんですが、なかなか出会えなかったんです。でもある時、ふと生花店をのぞいたら『いた! この子がいい!』とピンと来て。すごく大事にしていますし、ほかのガジュマルを見ても『やっぱりうちの子が一番かわいいな』って思ってしまいます(笑)」

ftwitter
facebook
line
ウォーカープラス