肉好き女子もご満悦!進化して帰ってきた「ビーフハンバーグステーキ定食」を女子ライターが実食レポ

2020.02.25

“おひとりさま”が一般化し、さらに身近な存在となった外食チェーン・松屋。松屋といえば、おなじみの「牛めし」以外にも、各種丼ものやカレー、定食などの豊富なメニューが特徴で、ほぼ2週に1度の火曜日に新メニューが登場している。ウォーカープラス編集部では、つい“いつもの”を頼んでしまう人や、“おひとりさまごはん”を楽しみたい人に向けて、松屋をさらに楽しむ方法を#ソロ松と題して応援していく。第3回は、生粋の肉食女子である女子ライター・於ありささんが#ソロ松にチャレンジ。2月25日(火)から発売する「ビーフハンバーグステーキ定食」の実食レポートをお届けする。

セルフサービス松屋×QRコード決済で注文がよりスムーズに!

今回、編集部がおじゃましたのは、松屋用賀店。用賀店は食券を購入し、その後食券番号が呼ばれたら自分でメニューを取りにいく“セルフサービス”形式の松屋だ。

対応しているQRコード決済サービスも豊富だ

「最近は、券売機でもQRコード決済が使えるんですよね。最近、ミニ財布がはやっていることもあって、カバンの中でお財布を見失っちゃう女子も多いんですよ。だから、スマホ1つで簡単に決済が完了するのはありがたいです」(於さん) ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

「ビーフハンバーグステーキ定食」(790円)

2月25日(火)から期間限定で発売される「ビーフハンバーグステーキ定食」(790円)は、ビーフ100%、200gのボリューミーな一品。目玉焼きやとろ~りチーズが乗った「エッグビーフハンバーグステーキ定食」(850円)、「チーズビーフハンバーグステーキ定食」(890円)、「チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食」(950円)も同時販売される。

超ボリューミー!食べ応えしっかりのビーフとチーズの融合に感動

では「ビーフハンバーグステーキ定食」(790円)を実食…と編集部が思っていたところ、松屋の担当者から「於さん、チーズ好きですか?ぜひチーズビーフハンバーグステーキ定食を食べてもらいたいです!」と直談判。

「チーズビーフハンバーグステーキ定食」(850円)

これを聞いて「え!チーズ大好きです!チーズ好きな女子も多いと思うので、ぜひー!」と於さんもノリノリのご様子。ということで、今回は「チーズビーフハンバーグステーキ定食」を実食しました。

「チーズビーフハンバーグステーキ定食」を前にうれしそうなライター・於ありささん

注文から待つこと数分、「チーズビーフハンバーグステーキ定食」(890円)が到着。定食を見て於さんは「すごいボリューム感!この量がビーフ100%だなんて贅沢…」とうれしそうな様子だ。

ずっしりとした見た目が圧巻…

「200gのハンバーグってこんなにずっしりしているんですね。しかもチーズが乗ってるというよりも、ちゃんと溶けてる…。早く食べたいです!」(於さん)

あふれ出す肉汁は視覚的にも食欲をそそる

スプーンを入れてみると、チーズと肉汁がじゅわ~っとあふれ出した。「こんなに本格的なハンバーグが松屋で食べられるなんて。正直、すでに予想を超えています…。ソースもドロッとしすぎてなくて、ちょうどいい濃厚さですね。飽きずに食べられそう…」と於さん。その言葉を聞いた松屋の担当者は「今回のハンバーグはビーフのうまみを引き出すために定番メニュー「ブラウンソースハンバーグ」とは違うソースを使っています。ハンバーグ本来のおいしさも味わえるよう、ビーフとの相性にこだわっています」と話してくれた。

チーズがこんなにも伸びるだなんて

「おお!しかもチーズが超伸びる…!チーズ系のハンバーグって、チーズが溶けないタイプだとちょっとがっかりしちゃうことが多いんですけど、こんなにしっかり溶けるタイプならお肉としっかり絡ませて食べられそうですね!」(於さん)

スプーンを使えばほろほろのお肉も食べやすい

「ん~…おいしい!思った以上に噛み応えもしっかりしていて、肉感が強い!でも、ちゃんと柔らかくて…これは肉好きにはたまらないですね。そしてチーズも超濃厚…。しっかりと絡み合っているのでチーズと肉、どっちも好きな女子にはたまりません」とご満悦。

肉汁とソースが絡み合って艶やかに。お肉がぎっしり詰まっている

実は今回発売となる「ビーフハンバーグステーキ定食」は2018年12月に初登場した同メニューをリニューアルしたもの。前回好評だった「ビーフ100%」「ボリュームたっぷり200g」のポイントに加えて、今回は「超粗挽き」仕様へとバージョンアップしたのだそうだ。これを聞いて於さんは「なるほど!粗挽きだから、肉の食感が際立って食べ応えがあるんですね!納得しました」とコメントしていた。

メインのハンバーグだけじゃない!名脇役のサポートで最後までおいしい

さらに、この「ビーフハンバーグステーキ定食」、実はソースの中にポテトが隠れている。「いくら肉好きとはいえ、最後までずっと“お肉だけ”…よりも、箸休めがあるのはうれしいですね。しかも、ほっくほく!大きすぎるとメインを食べきる前にお腹いっぱいになっちゃう方もいそうだし、これくらいのサイズ感が女性にはありがたいです」(於さん)。

ハンバーグの合間に食べられるポテトは程よい柔らかさだ

さらに松屋では、定食メニューには生野菜も付いてくる。現在、店舗には期間限定の「すだちドレッシング」も常備。こちらは2月末まで提供予定とのことなので、気になる方はお早めに!

夢中で食べてあっという間に完食した於さんは、「おいしかった~。1000円以下でビーフ100%の本格ハンバーグを食べられるなんて、うれしいですね!しかも他のメニューと同じく、提供されるまでスピーディーなのもありがたい。忙しいときこそ、もっと松屋を使うべきですよ」とすっかり松屋ファンになっていた。

今回実食したメニュー

「ビーフハンバーグステーキ定食」(790円)は2月25日(火)から登場

今回紹介したのは2月25日(火)新登場の「チーズビーフハンバーグステーキ定食」890円。スタンダードな「ビーフハンバーグステーキ定食」(790円)や、卵を乗せた「エッグビーフハンバーグステーキ」(850円)、チーズも卵も乗せた超贅沢な「チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食」(950)円も同時販売される。「お手ごろに、贅沢したい!」「肉をしっかり食べたい!」そんな要望に応えるバリエーションを展開する。

【ウォーカープラス/PR】

■ビーフハンバーグステーキ定食
https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/whatsnew/menu/19587.html

発売:2020年2月25日(火)午前10時
発売を記念して、3月10日(火)午前10時まで、ライス大盛無料サービス!
※上記期間中、ライス特盛は、別途40円で提供

【対象店舗】
一部店舗を除く全国の松屋
※大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など、一部の店舗を除きます。


ビーフハンバーグステーキ定食 (ライス・みそ汁・生野菜付き)790円
エッグビーフハンバーグステーキ定食(ライス・みそ汁・生野菜付き) 850円
チーズビーフハンバーグステーキ定食(ライス・みそ汁・生野菜付き) 890円
チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食(ライス・みそ汁・生野菜付き) 950円

※持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円で提供
※ハンバーグに使用されている肉は牛肉100%ですが、調味液として豚肉を含みます
※ハンバーグにはスジ、軟骨が入る場合があります
※「ビーフハンバーグステーキ定食」関連メニュー販売期間中は、「ブラウンソースハンバーグ定食」「ブラウンソースエッグハンバーグ定食」「創業ハンバーグビーフカレー」を一時販売休止

twitter
facebook
line