「女子もひとりでとんかつ食べたいんです!」を叶える『松のや』を初体験

2019.09.17

近ごろ目にすることが多い “ひとりごはん”というキーワード。そこでウォーカープラス編集部は、全国で展開する外食チェーン「松屋フーズ」に注目!「松屋フーズ」といえば、黄色の看板でお馴染みの定食屋さん「松屋」のほか、とんかつや寿司、カレーの専門店なども展開しています。今回はその中の一つである「とんかつ松のや」を、モデルで動画ファッションマガジン「C CHANNEL」クリッパー(投稿者)のえりなさんが初体験リポート! イマドキ女子はどのように映るのでしょうか?

「女子はお肉が大好き!女の子だってとんかつを食べたいんです」

すらりとしたモデルのえりなさん。実は「女子はみんなお肉が大好きで、もちろんとんかつも食べますよ。時々とても食べたい気分になるんですよね。でもカロリーも気になるので、お昼にしっかり食べて夜は控えめ、ということが多いですね」と話します。

今回お邪魔したのは、今年8月3日、小田急線・相武台前駅すぐにオープンしたばかりの『松のや 相武台前店』。日頃から『松屋』を利用されているえりなさんは、「松屋さんはひとりでご飯を食べる時に便利ですよね。メニューも豊富ですし」とのこと。もっとも、『松のや』は訪れるのはもちろんのこと、見るのも初めて。そこで松屋フーズの広報担当・青木さんに、お店を案内して頂くことになりました。

こちらのお店は、平日は近隣のサラリーマン、休日は家族で賑わうとのこと。店内はカウンター席のほか4座席のテーブル席も用意されていました。明るく綺麗な店内に好印象のえりなさん。さっそく入口の食券機で数多いメニューの中から「おろしロースかつ定食」(税込630円)をプッシュ。「とんかつに大根おろしを付けると、暑い日でもさっぱり頂けますよね。それにアミラーゼをはじめとする酵素がいっぱいで、ヘルシーに食べられるんですよ」と体型を気にするモデルさんならではのお話も。

あとは席で出来上がりを待つだけ。その間、テーブル席で青木さんから「松のや」についてのお話を聞きました。「『松のや』は、「本格的なとんかつメニューを気軽に楽しめるお店」をモットーに営業しています。現在、全国約200店舗のほか、ニューヨークや上海でも展開しています。ちなみに以前は松乃家と漢字だったのですが、海外進出に伴って、平仮名に変えました」と青木さん。海外にも進出していることにえりなさんは驚きの様子。

ソースを含めてすべての食材が安全・安心の「からだ思い」

「『松のや』では、柔らかい肉質のアメリカ産の熟成チルドポークを使用しています。揚げ油は、錦実(めんじつ)油とコーン油をブレンドした天然ビタミンEたっぷりのオリジナルブレンドオイルにこだわっています。ご飯は、国産あきたこまち100%なんですよ(※一部異なる店舗あり)」と、松のやのこだわりについて説明を受けている時に、食券番号が呼び出されたえりなさん。『松のや 相武台前店』は、セルフサービスの新しい店舗。美味しそうな盛り付けに、思わず笑顔に。

「おろしロースかつ定食」は、ロースかつの上にふわふわの大根おろしがたっぷり乗った一品。ご飯とおみそ汁のほか、別皿でポン酢ダレが添えられています。

カウンターに置いていあるソースについて青木さんは「このソースにもこだわりがありまして。うまみ調味料や人工甘味料、合成着色料、合成保存料といったものを一切使っていない、無添加の中濃ソースです。自然の味を大切にしています」と力説。提供するすべての素材が身体への優しさに溢れています。

では、お箸を持っていただきまーす。

ロースかつを持ち上げてみると、黄金色の衣の中には、値段からは想像がつかないほどの厚みのあるお肉が。これはうれしいですね。

大根おろしはしっかり水気が絞られていて、とんかつは衣がしっかりと立っています。

「美味しい!」と感嘆の声を上げるえりなさん。「衣はサックサクで、お肉はとっても柔らか。大根おろしでさっぱり食べられますね。ご飯が進んじゃいます」と笑顔。「ご飯がおいしいのがポイント高いです! ご飯が美味しくないととんかつは進まないですし、逆もしかりですよね」と、しっかりめの食レポコメントも飛び出しました。

添えられたキャベツに箸を伸ばそうとするえりなさんに、広報青木さんがアドバイス。「松のやでは2つの特製ドレッシングをご用意しています。一つはニンジンをベースにした野菜のもの、もう一つはサッパリとしたすだちを使ったものです。ちなみに私のオススメはニンジンです!」と力説。青木さんイチ推しのニンジンドレッシングをキャベツにかけて食べてみたえりなさんは…。

「すっごいフルーティー!ニンジンの甘さが凝縮していますね」とニッコリ。広報・青木さんいわく『松のや』のドレッシングは、「松屋にも置いてほしい」とのお客さんから意見をもらうほど好評なのだそうです。

ご飯・お味噌汁がお代わり自由!

美味しさをリーズナブルに提供する『松のや』。驚いたことにセルフサービスの店舗では、ご飯とみそ汁がお代わり自由というサービスも!みそ汁は、自分が好きな分だけワカメを入れることができますから、美容を気にされる方には嬉しいかも!?

「綺麗で居心地のよいお店で、美味しいとんかつがお手頃価格で楽しめちゃう。さらにお代わりも可能だなんて、ホントにビックリ! なによりとんかつ専門店だとなかなかひとりで入れないですから、『松のや』みたいなお店ってホントに嬉しいです」と気に入られたようで、リピーターになりそうな雰囲気。年々女性の割合が増えているという話を聞くと「女性が独りで来てもいいんだと勇気づけられますね」と、えりなさんはさらに笑顔に。食事を楽しんで、大満足の様子でお店を後にしました。

「ひとりごはん」はもちろんのこと、家族でも楽しめる『松のや』。お店を見かけたらぜひ一度、入店してみてはいかがでしょう。

「松のや」で黒×赤の“旨さバトル”開催!

松のやでは9月18日(水)15時~、新メニュー登場にちなんだキャンペーンを実施中。黒をテーマにした麻婆ロースかつ定食(税込630円)/麻婆ささみかつ定食(税込630円)/麻婆厚切りロースかつ定食(税込780円)と、赤をテーマにしたケイジャンロースかつ定食(税込630円)/ケイジャンささみかつ定食(税込630円)/ケイジャン厚切りロースかつ定食(税込780円)が新登場。

発売当日から、松のや公式twitterアカウント(@matsu_noya)にて松のやのお食事券が当たる「黒vs赤スペシャルキャンペーン」も開催。出食数の多いほうをツイートした人の中から抽選で10名様に松のやお食事券を10枚プレゼント。詳細は下記URLをチェック。

【PR】

栗原祥光

twitter
facebook
line