レ・グラン・ザルブル 東京都港区

レ・グラン・ザルブル

タブの木がそよぐ、ナチュラル系ガーデンカフェ

レ・グラン・ザルブルとはフランス語で「大きな木」という意味。その店名が示すように、シンボルツリーのタブの木がそよぎ、ブドウのつるが屋根となり、見た目にも素敵な都会のオアシスといった風情だ。料理研究家の関口絢子プロデュースの厳選した新鮮野菜がたっぷり堪能できるランチや、美容にいい食材を使ったバラエティに富んだメニューを楽しめる。1階と2階はフラワーショップ「フルール・ユニヴェセール」。“日頃から花で気持ちを送る”ことを掲げている店舗だけあり、常時多くの花をそろえ、センス溢れる空間が広がっている。

Page Top