全国のおでかけ&イベント情報をお届け!

ウォーカープラス

ハッケン!タイケン!のりかえキャンペーン NEXT

ハッケン!タイケン!コンテンツ

CMに登場したような景色を体験!

クルマで行きたい
熊本・大分・宮崎・鹿児島の
星空絶景スポット

自然が美しい九州では、美しい星を愛でることができる場所がたくさんあります。今回は、その中でも特に満天の星を見ることが可能な感動間違いなしの観賞スポットをご紹介します。星空の下でのナイトドライブもロマンティックです。 ※今回ご紹介している施設は天候等により休館する場合、星が見られない場合があります。事前に各施設にご連絡の上、訪れていだきますようお願いします。

熊本星空散歩のプロフェッショナルが導く感動体験

写真提供 / 南阿蘇ルナ天文台

『南阿蘇ルナ天文台』で行われている「100分間の少人数プレミアム星空体験」は、15名以下のグループにつき「星のコンシェルジュ®」1名がついて案内してくれる贅沢なツアー。巨大天体望遠鏡による天体観測、寝転がって星を見られる「星見ヶ原」をはじめ、室内で鑑賞する高画質の「4Kプラネタリウム」など様々な手法で、美しい星を存分に楽しめるのが魅力です。今春からは、星雲や銀河もリアルタイム映像で鑑賞できるようになり、より魅力度が増しています。日帰りでも参加可能ですが、宿泊プランが断然おすすめ。宿泊者には事前ヒアリングで募った要望をもとに、その日のツアー内容を組み立ててくれます。雨天や曇天の際でも、その日に応じたプログラムを組んで開催してくれるため、参加者は晴天時と変わらない満足度を得られるというから驚き。人気観光地・阿蘇からも近く、中止のないツアーなので参加しやすい点もおすすめです。

南阿蘇ルナ天文台 オーベルジュ森のアトリエ

住所
〒869-1502 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1810
電話
: 0967-62-3006
料金
日帰り5,000円~、1泊2食付き16,500円~

大分海に面した天文台から見る海と星空のコラボ

写真提供 / 関崎海星館

東九州自動車道・大分宮河内ICから車で約40分、佐賀関の岬に位置する『関崎海星館』。“海”が入る名の通り、全国でも数少ない海に面した天文台で、豊予海峡を一望できるロケーションが魅力です。毎週金曜~日曜・祝日は22時まで開館しています。無料で入れる1階デッキテラスからも星を見ることはできますが、2階の天体観測室(要観察料)にあるベランダから仰ぎ見る星空がイチオシ。天体観測室にある口径60㎝の反射望遠鏡で見る星も迫力満点なので、ぜひ星空だけでなく天体観察も楽しんでみましょう。週末や祝日は講座や観察会など、星空をより楽しめるイベントが催されています。毎日10時から開館しており、天体観察のチケットは1日有効なので、夜間開館日は午前中から訪れて太陽や明るい天体を観察したり、300度の海の眺望を体感したり、季節の花が彩る遊歩道を散策したりするのもオススメです。

関崎海星館

住所
〒879-2201 大分県大分市佐賀関4057-419
電話
: 097-574-0100
料金
入館無料、天体観察料 一般420円、高校生210円、中学生以下(保護者同伴)無料

宮崎少人数で星空を楽しめる完全予約制の天文台

写真提供 / 一般社団法人美郷町観光協会

延岡市内から車で約70分、標高約1000mに位置する『昴ドーム』。平成2年には「全国星空継続観察」において夜空の暗さ部門で日本一に輝いた実績を持つ、星空観望には絶好のスポットです。この施設は完全予約制(2日前まで・火曜定休)を導入しており、予約を受けた場合のみ開館しています。9月までは、(1)19:30~20:40 (2)20:50~22:00の2つの時間帯から選ぶことができ、各時間帯20名程度までと制限があるため、ハイシーズンでも少人数で観望できるのが魅力。もし天候により星空が見えないことが予想される場合は当日17時までに連絡をしてもらえるので安心です。ドーム内では「星のソムリエ®」の資格を持つスタッフが星空について詳しく案内してくれる上、県内最大級の口径600mmの反射式望遠鏡や自動追尾システムも備わっているので、星の観察も楽しめます。夏の思い出作りに訪れたい天文台です。

中小屋天文台「昴ドーム」

住所
〒889-0901 宮崎県東臼杵郡美郷町北郷宇納間7579-2
電話
: 0982-68-2522(一般社団法人美郷町観光協会事務局)
料金
大人510円、3歳以上小学生以下310円

鹿児島360度の大パノラマで見る桜島と満天の星

写真提供 / 輝北天球館

環境省の星空継続観察で四季連続日本一となったことを記念し、平成7年にオープンした『輝北天球館』。開館に至る経緯からも、いかにこの場所の星空が美しいかということがわかります。標高550mの高台にあるため360度の眺望を楽しめるのが魅力で、昼間は東に志布志湾、西に錦江湾に浮かぶ桜島、南に高隈山、北に霧島連山を望むことができます。さらに、夜にはそこに美しい星がさらにプラスされ、得も言われぬ素晴らしい眺めとなります。この施設は建物も素晴らしく、鹿児島県出身の建築家・高崎正治氏が宇宙をイメージして設計したそう。館内からはもちろん、芸術的な建物と星空のコラボも一見の価値ありです。館内には巨大な望遠鏡も設置してあるため、晴れた日は天体観測も存分に楽しめます。観測時間は日の入りや雲の状況によって変わるので、訪れる前にぜひ電話で確認を。金曜~日曜・祝祭日は22時まで開館しているので、週末のナイトドライブにもおすすめです。

輝北天球館

住所
〒899-8511 鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3
電話
: 099-485-1900
料金
高校生以上520円、小・中学生310円
PAGETOP↑