全国のおでかけ&イベント情報をお届け!

ウォーカープラス

ハッケン!タイケン!のりかえキャンペーン NEXT

ハッケン!タイケン!コンテンツ

九州名所めぐり

一度は行ってみたい九州の名所を
巡ってみた!(沖縄編)

急な坂道や長い距離もスムーズに走ることができるTOYOTAのアクア。そんなアクアとともに、TVCMの舞台にもなった、沖縄本島南部の自然豊かなあの場所を巡る旅へと出かけたのは、福岡を拠点にして活動する人気お笑いコンビ・パラシュート部隊の斉藤優さん。クルマ好きで普段からよくドライブに出かけるという斉藤さんが目指したのは、沖縄の風情ある古道や絶景の中の陸橋道という沖縄ならではのスポット。多忙な斉藤さんの束の間の沖縄ドライブ旅には、どんな発見や出会いが待っていたのだろうか。

沖縄県那覇市琉球の歴史に彩られた風情ある古道へ

お笑いコンビ、パラシュート部隊の斉藤優さんの沖縄ドライブ旅の始まりは那覇市内から。まずは、那覇空港からクルマで20分ほどでアクセスできる、首里金城町の石畳道へ。琉球王朝の時代に造られた風情ある古道は、那覇の人気観光スポットのひとつで、NHKの連続テレビ小説『ちゅらさん』のロケ地として有名な場所でもある。

石畳のでこぼこした坂道を走りながら「運転がスムーズで驚き!」 と、アクアの高い走行性能を実感した斉藤さん。赤瓦の屋根や大きなガジュマルの木が彩る首里の町並みを眺め、沖縄旅の気分もUPしたところで、沖縄らしい絶景スポットを目指してさらにクルマを走らせた。

首里金城町の石畳道

首里城から本島南部へ行く道として16世紀の初めころに造られた古道で、沖縄県指定文化財にも登録されている。琉球石灰岩が敷かれた石畳の道で、沖縄戦でほとんどが焼失。現在は300メートルほどが残っている。

住所
沖縄県那覇市首里金城町

沖縄県南城市大パノラマの海の絶景へ向かって走行

那覇市内から国道329号を海沿いに南下し、新里の交差点で県道137号へ。さらに県道86号を走ると40分ほどで、目的地に到着。ここから国道331号へ向けて架かっている大きな陸橋道が、『ニライ橋カナイ橋』だ。目の前に広がる水平線と、神の島と呼ばれる久高島を見渡せる絶景ポイントとしても名高い道で「ドライブにおすすめと言われる道をたくさん運転してきたけど、ここは別格。最高のドライブ道!」と、斉藤さんも大興奮。沖縄の雄大な自然の風景に、お疲れ気味の体も心も癒された様子。「クルマ好きにはたまらない時間」と、爽快ドライブを満喫した。

ニライ橋カナイ橋

南城市の海沿いの道を走っていると見えてくる大きな橋で、国道331号吉富交差点から山側へと続いている県道86号の一部。トンネルがある頂上付近からの景色が特に絶品なので、橋を上から下へ走行するのがおすすめ。

住所
沖縄県南城市知念字知念

寄り道スポット海見えレストランで沖縄そばを賞味!

「せっかく沖縄に来たのだから、ちょっと沖縄らしいこともしよう」と、斉藤さんが次に向かったのは、『ニライ橋カナイ橋』のたもとからクルマで5分ほどの、『がんじゅう駅・南城』。沖縄本島南部の人気施設で、敷地内に隣接する南城市地域物産館では観光情報やお土産が手に入るだけでなく、レストランやカフェも併設。体験プログラムなども用意されている。まずは、南城市地域物産館の2階にある絶景レストラン『せいふぁー』で美しい海を眺めながら腹ごしらえ。斉藤さんがオーダーしたのは、おきなわ御膳。沖縄そばをはじめとした島の美味を味わった後は、観光案内所へ。芸人魂がくすぐられたのか「これ、ちょっと着てみようかな?」と、斉藤さんが体験したのは、琉装&花笠の被り物(体験料金税込1人500円)。海をバックに記念撮影も楽しんだ。

「沖縄の雄大な景色の中で運転するのって心が解放されて気持ちがいい!久しぶりにゆっくりドライブが楽しめた。次は、家族や後輩を乗せてドライブしたいな。また来るよ、沖縄!」と、アクアでの沖縄旅に大満足の斉藤さん。帰路は夕日に染まる絶景の中でドライブを楽しんだ。

がんじゅう駅・南城

南城市の観光情報発信を行なっている休憩スポット。隣接する南城市地域物産館の2階にあるレストラン「せいふぁー」では、眼下に広がる海の美景を眺めながら食事が楽しめる。

住所
〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅541
連絡先
: 098-948-4660
※「リゾートレストランせいふぁー」連絡先は : 098-948-1070(無休)

おでかけ後記

TVCMのロケ地でもある沖縄本島南部エリアをアクアとともに巡った、お笑いコンビ・パラシュート部隊の斉藤 優さん。今回のドライブ旅では、石畳の古道や絶景が見渡せる自然の中の陸橋道など、いろいろなシーンで運転を体験。クルマが好きでプライベートでもよくドライブをするという斉藤さんは、アクアを運転してみてどんな印象を受けたのだろうか?乗り心地や操作性について感じたことを語ってもらった。

もっと読む
PAGETOP↑