全国のおでかけ&イベント情報をお届け!

ウォーカープラス

ハッケン!タイケン!のりかえキャンペーン NEXT

ケロロ軍曹もおすすめ!?九州侵略(おでかけ)をもっと楽しく安全にするトヨタセーフティセンス

九州はおいしいもの、温泉など、楽しみがいっぱい。高速道路が各県を網羅しているためアクセス至便で、さらに山々が美しいワインディングロード、開放的なシーサイドロードなど、絶景にも随所で出会える絶好のドライブエリアです。そんな楽しいドライブも万が一事故などを起こしてしまったら目も当てられません。そんな事故の危険を回避するサポート機能※が最新のトヨタ車には搭載されているのをご存知ですか?今回侵略(おでかけ)アドバイザーとして就任したケロロ軍曹が、町田編集長とともにトヨタの先進の安全機能を紹介します。

  • ※車種やグレードにより設定は異なります。
  • ※ドライバーの運転支援を目的としているため、機能には制限があり、路面や天候等の条件によっては作動しない場合があります。機能を過信せず、安全運転を行ってください。詳しくは販売店におたずねください。
トヨタの先進の安全機能トヨタセーフティセンスで安全に侵略するであります!!

掲載写真はコンテンツ上のシーンを演出したイメージです。

安全1運転疲れピークの帰路に渋滞だ…

追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)

北九州から鹿児島にかけて南北に九州を貫く九州自動車道。早朝や深夜はクルマが少なくスイスイ走れますが、ドライブに出かけるクルマが集中する午前中、お出かけしていた人たちが帰路へつく夕方は交通量が多く、高速道路とはいえ、前を走るクルマが急にスローダウンするといったケースもよくあるもの。とくに鳥栖JCT付近は九州自動車道に大分自動車道、長崎自動車道が合流するため、渋滞が筑紫野IC付近まで続くこともざらです。帰りは運転と遊び疲れで、集中力も散漫になり、僕自身ヒヤリとした経験も!

そんなときに重宝するのが、「追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)」。前のクルマの加速・減速に合わせ、一定の車間距離を保ちながら、追従走行ができる機能で、前のクルマが停止した時は自動で停止し、進み始めたら、スイッチかアクセル操作で追従走行を再開してくれる※というスグレモノ。この先進技術により高速道路の渋滞やノロノロ運転が楽ちんになるほか、一定速度で追従しながら、適切な車間距離を保ってくれるので、長距離運転時のドライバーの負荷を軽減してくれます。

※追従ドライブ支援機能(レーザークルーズコントロール)全車速追従機能付の場合。ブレーキ制御付の場合、設定可能車速の加減を下回った時、追従ドライブ支援機能(レーダークルーズコントロール)は解除されます。

不慣れな高速道路でも安心であります!!
トヨタセーフティセンスの詳細はコチラ

安全2爽快な気分で運転中、急に人や自転車が!

自動(被害軽減)ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)

細い道が入り組んだ街中を運転している際、急に路地から人や自転車が飛び出してくるといったことは誰もが経験したことのあること。福岡市街は道幅が狭く、人の往来も多い大名、今泉エリアなどは要注意!どれだけ気をつけていても、死角からの急な飛び出しに冷や汗をかいた経験をしたという人も少なくないはずです。そんなときに活躍するのが「自動(被害軽減)ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)」。

驚くことに雨、霧や夜間などの環境の影響を受けにくく、かつ遠くの距離までも感知するミリ波レーダーと、視野が広い単眼カメラの2つの機能により検知を行うシステムで、セーフティドライブをサポートしてくれます。前を走るクルマがなにかしらの理由で急減速した場合、衝突回避のためのブザー・ディスプレイ表示が警告を出し、ドライバーが踏んだブレーキの力をアシストする「プリクラッシュブレーキアシスト」が作動。万が一ブレーキを踏めなかった場合は自動(被害軽減)ブレーキがかかるようになっています。

ぶつからないをサポートするであります!!
トヨタセーフティセンスの詳細はコチラ

安全3焦りのもとの“うっかり出遅れ”はもうしない

先行車発信アラーム[付帯機能]

初めて訪れる観光地だと、助手席や後部座席の友人などにガイドブックを見てもらいながら、次の目的地を決めることも楽しいもの。信号待ちの時次に行く場所について夢中に話し過ぎて、後ろのクルマからクラクションを鳴らされ、慌てて発進した経験がある方もいるのでは。紅葉で有名な佐賀県神埼市の九年庵、桜並木が圧巻の福岡県朝倉市の秋月、夏場は渋滞することで有名な天草の海水浴場など、季節によって渋滞する道や、お昼で立ち寄りたい人気うどん店に続く大きな国道でも、ついついそういったミスをやりがち。「先行車発進アラーム」が付いている車なら、そんな“うっかり出遅れ”とはおさらば♪ブザーとディスプレイ表示で先行車が発進したことを知らせてくれますよ。

前の車が出発したであります!!
トヨタセーフティセンスの詳細はコチラ

安全4車窓に広がる絶景に目を取られて…

車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)

海を横目にドライブできる糸島市のサンセットロード、初夏は青々とした大草原が広がる阿蘇市のミルクロード、雄大なくじゅう連山が眼前に迫るやまなみハイウェイなど、九州は絶景ドライブルートの宝庫。車窓に広がる景色のあまりの美しさに、ドライバーも思わず目を奪われるのは分からなくもありませんが、よそ見をしながらの運転は絶対NG!見晴らしが良いだけに車線を外れるとすぐ横が崖、海、田園、草原という場所が多いですし、万が一対向車線にはみ出そうものなら、取り返しのつかない大変な事故を起こしてしまうことになります。

そんな脇見運転からの車線はみ出しによる事故の回避をサポートしてくれる機能があります。それが「車線はみ出しアラート(レーンディパーチャーアラート)」。ウインカーを出さずに白線(黄線)を越えた場合のみアラートで運転手に知らせてくれる機能で、さらに車線のはみ出しを回避しやすいようにステアリング制御が作動し、ハンドル操作(※)までサポートしてくれるというから驚きです。

※ハンドル操作をサポートする機能(ステアリング制御)は設定がない車種もあります。詳しくは販売店におたずねください。

安全に帰るまでがおでかけであります!!
トヨタセーフティセンスの詳細はコチラ

Photo:G。ボディカラーはシルバーメタリック<1F7>。オプション装着車。

ペコポン人もトヨタのコンパクトサポカーで侵略するであります!!
PAGETOP↑