全国のおでかけ&イベント情報をお届け!

ウォーカープラス

ハッケン!タイケン!のりかえキャンペーン NEXT

おでかけ後記

編集部おすすめスポット

“いいね!”がたくさんもらえる
フォトジェニックスポット

女性からの高い支持を集めるルーミー。今回は、友達とドライブ旅行を計画している九州ウォーカー編集部の鶴田さんがルーミーを初体験。走りの安定性に加えて、広々とした室内空間など、普段軽自動車に乗っている鶴田さんにとってうれしい要素をたくさん発見したそうだ。運転にあまり自信がない人でも安心できるポイントも要チェック!

魅力1高速道路や風が強い日でも安定感抜群の走り!

「正直、運転はあまり上手ではないのですが…」という鶴田さんだが、ルーミーの安定した走行機能を実感することができたようだ。

「久しぶりに高速道路を走ったのですが、風が強くても車体の揺れをあまり感じませんでした。いつも乗っている車だとハンドルを切りすぎてしまうこともあるのですが、ルーミーのステアリングは安定感があるので、カーブや細い道でもスイスイ走れて、運転が上手くなったような気がしました。コンパクトカーなのに、私が普段乗っている車よりも目線が高く、ガラスエリアも広いので、周囲の状況確認がしやすいのもストレスなく運転できたポイントですね。いつも軽自動車に乗っていて、走行時のふらつきや視界の見えずらい点に怖さを感じることもありますが、ルーミーなら私のようにちょっと運転に自信がない女性でも不安なく運転できるクルマだと思います!」

魅力2おでかけに最適な広々空間

車内がとっても広くてゆったりしているルーミーは、仲間同士でのおでかけにも最適。「後部座席も広々しているし、シートアレンジ次第でフルフラットになるので、寝転ぶことができちゃうのも長旅の時にはうれしいポイント!友人たちと数人で出かけることが好きなので、室内が広いルーミーは本当に優秀!人数や荷物の量次第で荷室の広さが調整できるので、旅行でスーツケースを乗せるときやおでかけ時に自転車などの大きな物(※)を積みたい時でも安心ですね」
※自転車は大きさや形状によって積載できない場合があります。詳しくは販売店にてご確認ください。

「あと、長時間の運転でも疲れないシートの座り心地もおすすめしたいです。身体にフィットするような感覚で脚周りにもゆとりを感じました。天井が高いから、疲れたらしっかり伸びもできますしね(笑)。軽自動車に乗っていると結構振動音やエンジン音が気になることもありますが、そういった外部の音があまり気にならないほど静かなので、みんなでワイワイ会話しながら楽しいドライブができそうです!」。街乗りだけでなく休日のドライブでも活躍するルーミーのポテンシャルの高さを感じたようだ。

魅力3女性にうれしい豊富な小物入れと収納スペース

Photo:G(2WD)。オプション装備車。

広々とした車内は、細かなニーズに配慮した収納機能が充実している。助手席の前にあるオープントレイは、ちょっとした小物置きにも使えてとても便利。スマートフォンも置けるドリンクホルダー(※)や、センタークラスターパネルの下にはダストボックスも完備されているので、収納が少なくて困ることはなさそうだ。
※シートバックテーブル[買い物フック・ドリンクホルダー2個付](運転席・助手席)は全車にメーカーパッケージオプションとして設定。

「助手席の足元に、アンダートレイ(※)が装備されているのもポイント。ヒールやブーツの時のために運転用の靴を収納しておけるのでとっても便利なんです!また、運転席と助手席の間は、ハンドバッグなどを置くのにちょうどいいスペースになっています」。乗る人に優しいデザインの数々に、乗れば乗るほど愛着が湧いてきそうだという鶴田さん。女性に優しい工夫がたくさんあるのも、ルーミーが選ばれる理由だ。
※助手席シートアンダートレイの設定は、グレードにより異なります。

体験したドライブコース

編集部おすすめスポットた!

“いいね!”がたくさんもらえるフォトジェニックスポット
PAGETOP↑