東京ウォーカー > 東京CUTE競馬部 > 部員が調査!イケウマ&イケメンを見つけよう!<イケメン騎手をご紹介>

部員が調査!イケウマ&イケメンを見つけよう!<イケメン騎手をご紹介>

  • 2018年9月6日 12:00
  • 東京ウォーカー

競馬ビギナーの女子が、「東京シティ競馬」(以下、TCK)の最新事情を探る部活動、その名も“東京CUTE競馬部(以下、TCK部)”!

連載第五弾の今回は、イケウマ&イケメンジョッキーをご紹介。前編では、広報さんにパドックの見方を教えてもらいながらイケウマの見分け方を紹介しましたが、後編となる今回はイケメンジョッキー(騎手)について部員がレポートしていきます!

出走枠順と帽色について学ぼう

ぱかぱか広場前にて。TCK名物の馬車「スタークルージング」を引く大型のクライズデール種、アル号と一緒に記念撮影♪

前回は、パドックで出走前の競走馬の見方やパドックビジョンについて、TCK広報の坂木さんに教わった野村さん(写真左)と八角さん(写真右)。

続いて注目したのが、競走馬に乗るジョッキー(騎手)たち!ユニークな愛称が付いていたり、勝負服や帽子のことなど、ふたりは知るほどに親近感が湧いてきたよう。投票に迷ったら、お気に入りの馬やジョッキーを見つけて応援してみるのも良さそうだ!

野村さん「レースごとに10人くらい出るのかな?」
八角さん「1日にだいたい何人くらいのジョッキーが出走するんですか?」
坂木さん「1日だと約30~40人のジョッキーが出走しますよ」

意外と多くのジョッキーが集まっていることに驚きながら、「イケメンジョッキーに出会えそう!(笑)」と盛り上がる部員。

レースには出走する「枠」があり、日本の競馬では白・黒・赤・青・黄・緑・橙・桃の8つに色分けされている。ジョッキーがかぶっている帽子の色も、この枠と同じ色になっている。また、帽子と馬体のゼッケンに付けられた数字は「馬番号」を示していて、馬番号の小さい順に1枠~8枠に分かれてゲートインする。

応援するジョッキーの色と数字をしっかり覚えておけば見失うことはないはず!ただし、出走頭数が9頭以上の場合は、8枠から順にひとつの枠に2頭ずつ入るというように、同じ色の帽子をかぶっているジョッキーがふたりいる場合もあるので注意が必要だ。

今、注目すべきイケメンジョッキーと「勝負服」について

競走馬に騎乗して、これからレースに向かうジョッキー

「勝負服」とは、ジョッキーがレースで着用するコスチュームのこと。ダイヤモンドや星柄、縦じまなど12種類のデザインと、赤、青、黄色など10色のカラーの中から3色までを使い、ジョッキー自らさまざまな組み合わせを考えて決めている。

帽子の色は出走するレースごとに替わるが、この勝負服は常に同じデザインのものを着用しているので、パドックやレース中でも見つけやすい。

八角さん「私と同年代の平成生まれのジョッキーもいるんですね!」
野村さん「ジョッキーにはそれぞれニックネームが付いたりして、面白いね」
坂木さん「では、いま勢いがあって人気のジョッキーを少しご紹介しましょうか」

笹川翼(ササガワ・ツバサ)騎手

平成6 (1994)年生まれの笹川翼騎手。TCK最速で通算500勝を達成した若手のホープだ。ニックネームは勝負服の特徴と名前をかけて「翼を広げた赤襷(あかだすき)」。

御神本訓史(ミカモト・ノリフミ)騎手

怪我から大復活した地方競馬界の天才ジョッキー、御神本訓史騎手は37歳のベテランながら、端正な顔立ちもあいまってニックネームは「ミカ様」。白星を散らした勝負服はまさにスターの象徴!

矢野貴之(ヤノ・タカユキ)騎手

矢野貴之騎手は34歳の中堅ジョッキー。スマートな雰囲気から女性からの支持も厚い!ニックネームは、今は廃止された高崎競馬場でデビューしたことから「最後の高崎魂」。赤白ダイヤモンドの勝負服が似合う!

的場文男(マトバ・フミオ)騎手

的場文男騎手は、地方競馬通算最多勝利記録を持ち、還暦を過ぎた現在もなお騎乗を続ける大井競馬場のレジェンド。ニックネームは「大井の帝王」。一面真っ赤な中に白星を散らしたシンプルな勝負服は王者の風格。

レース前にはファンファーレ隊の生演奏が行われる「賞典台」の前にて。 コースを目の前に気分も上がるTCK部員

野村さん「おすすめのジョッキーも教えてもらえて良かったね」
八角さん「ただ数字を選ぶだけじゃなくて、すごく親近感が持てるようになった!」
野村さん「お気に入りの馬やジョッキーに投票するのも競馬の楽しみ方なんだね」
八角さん「まだまだイケウマ・イケメン探し続けようね(笑)」

と、新しい競馬の楽しみ方を見つけたTCK部員のふたり。さらに競馬が楽しくなってきたようだ。

さて、次回9月20日配信では、ちょっとリッチな有料観戦席「ダイアモンドターン」について紹介!落ち着いた雰囲気の中、ホテルプロデュースのブッフェも楽しめる大人な競馬体験をふたりがレポートするのでお楽しみに!

■東京シティ競馬 [大井競馬場]
住所:品川区勝島2-1-2
電話:03-3763-2151
時間:開催日によって異なる
料金:入場料100円
交通:東京モノレール大井競馬場前駅より徒歩2分

【企画・構成・取材・文/クエストルーム、撮影/RIKA(STUDIO ISLAND)】

ftwitter
facebook
line

Movie

  • 【第6回】今までの知識でレースに再挑戦!

  • 【第5回】ダイアモンドターンでリッチケイバ!

  • 【第4回】イケウマ&イケメンを見つけよう!

  • 【第3回】お肉に合うのはビールか!? ごはんか!? 「東京肉合戦」開催!

  • 【第2回】名物グルメを食べつくそう

  • 【第1回】TCKで馬券を買う!



ページ上部へ