住みたいまち北九州市の魅力満載!!!KitaQフェス2021

写真:

2021.3.17

史上初となる「世界体操」と「世界新体操」の同時開催が2021年10月、北九州市で!!

東京オリンピックでも日本勢のメダル獲得が期待される種目、体操と新体操。その2種目の世界大会の同時開催は史上初!その舞台として北九州市が選ばれた。東京オリンピック後、初となる世界大会で、全世界から注目が集まる「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」。開催日程は体操が10月18日(月)〜24日(日)、新体操が10月27日(水)〜31日(日)。北九州市が2つの世界大会の舞台に選ばれた理由、意気込み、さらには会場や放送するテレビ局など、最新情報をお届け!

2021年10月に北九州市で開催される「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」


全世界から注目を集める「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」

のべ150ヶ国から1300名の選手団が来訪予定の「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」。こんな大規模の大会が2つも同時に開催されるのは史上初で、東京オリンピックの開催後、初めて行われる世界大会ということもあり、全世界から注目を集めるのは必至だ。


視察に訪れた国際体操連盟より、充実した都市基盤やこれまでの国際スポーツ大会の開催実績、市をあげてのおもてなしといった取り組みが高く評価され、体操、新体操の世界大会の同時開催が決定した北九州市。

「北九州市は世界体操連盟の渡邊守成会長の出身地で、体操男子個人総合で五輪二連覇の内村航平選手が3歳まで過ごした縁もあります。内村選手をはじめ日本選手の活躍に期待が膨らみます」と北九州市の担当者。さらに、「一昨年、ラグビーワールドカップが日本で開催された折、ウェールズ代表への北九州市のおもてなしが『ミクスタの奇跡』として、世界で称賛されました。このおもてなし力で、選手や関係者が万全の状態でパフォーマンスを発揮できるようしっかりサポートし、大会を盛り上げたい」と意気込む。


トップレベルの選手の華麗な演技を間近で見られるチャンス!

会場となるのは、世界体操が八幡東区にある北九州市立総合体育館、新体操世界選手権がJR小倉駅からのアクセスも至便な西日本総合展示場新館。

今は新型コロナウイルスの感染状況も気になるところだが、ほかの国際スポーツ大会でのコロナ対策も参考にしながら、国際体操連盟や日本体操協会を中心に、福岡県とも協力しながら万全の対策を講じるとのこと。会場に足を運び、世界トップクラスのアスリートの技を間近で見られるのは貴重な体験になるはずだ。また、テレビ放映も決定している。放送するのはテレビ朝日系列。詳細は公式サイトなどでチェックしてみよう。

左から、大会開催発表会見に出席した北橋健治北九州市市長、国際体操連盟の渡邊守成会長、小川洋福岡県知事


最後に北九州市の担当者は、「各国のトップレベルの選手が集い、世界最高峰の華麗な演技を間近に見ることができるまたとないチャンスです。新型コロナウイルス感染症へも万全の対策を講じ、市民の皆様をはじめ、全国の人々に元気や勇気、そして笑顔が広がることを願っています。新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは以前のような人と接する機会を失いました。この大会が、コロナ禍という暗いトンネルの先に希望の光を灯し、再び、世界の人々が結束できることを示す機会になればと思います」と話す。


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

最近の記事