※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は直接施設にご確認ください。

2019.10.2 UPDATE!!
リサとガスパール

人気ベーカリーの多彩なパンが集結!富士急ハイランド「リサとガスパール タウン」でパンフェスが初開催

(ページ)1/1

富士急ハイランド「リサとガスパールのパンフェス」一部日程変更のお知らせ|2019年10月12日(土)中止、13日(日)中止※2019年10月11日15時更新

台風19号の接近に伴い、開催を予定していたイベントが以下のように変更となる。

「リサとガスパールのパンフェス」開催日程:2019年10月12日(土)中止、13日(日)中止、14日(祝)11時~17時(予定)

台風の進路や通過後の交通状況により、各店舗の出店の可否や商品発売の遅延・未着などが発生する可能性あるほか、当日の状況により、直前での内容変更を余儀なくされる可能性もあり。イベントの開催状況・内容の変更に関しては、富士急ハイランド公式Twitter(@fujikyunow)にて確認を。

また、開催予定だったイベントも、以下の通り中止・変更となる。

■「“パン野ゆり”さんのトークショー」:中止

■「リサとガスパール“であいの日”イベント」:14日(祝)12時に変更

<場所>「リサとガスパール タウン」内 エッフェル塔広場噴水前/<料金>参加無料/<内容>交換前のマフラー(リサが青、ガスパールが赤)を身に着けたリサとガスパールのグリーティング、豪華賞品が当たるリサとガスパールとの「じゃんけん大会」、ふたりのマフラーの色をイメージした「トワトモマカロンツリー」の振る舞い

■「リサとガスパールのグリーティング」:12日(土)中止、13日(日)中止、14日(祝)10時~/12時~/15時(予定どおり開催)

公式HP:富士急ハイランド(https://www.fujiq.jp/)、リサとガスパール タウン(https://www.fujiq.jp/area/lisagas/)

本件に関する問い合わせ:0555-23-2111(富士急ハイランド)

「リサとガスパールのパンフェス」イベント・出店ベーカリー情報 ※出展店舗にも変更等があります

富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)にある「リサとガスパール タウン」では、10月14日(祝)、首都圏エリアの人気ベーカリーが集合する「リサとガスパールのパンフェス」を開催する。

これはリサとガスパールの誕生20周年を記念して実施するもので、タウン初の開催となる注目のイベントだ。人気有名店から知る人ぞ知る穴場店まで、個性あふれるベーカリーが勢ぞろいし、各店自慢のパンを販売する。

人気パン屋さんの“あのパン”も“このパン”も大集結! ※出展店舗にも変更等があります

東京都稲城市にある「トライベッカ・ベーカリー」が登場。イチ押しのパンは、北海道産小麦ゆめちから100%を使用したベーグル。生産者さんのもとに出向き、収穫の手伝いから携わるというこだわりぶりで、添加物不使用など安心・安全にも心掛けている。

埼玉県新座市産の野菜や、地元の肉屋から仕入れた食材を使ったパン作りが自慢の「コマメベーカリー」。こちらの店は、自家製レーズン酵母や数種類の国産小麦を使用するなど、安心して食べてほしいという思いから材料選びにはこだわりを持っている。店主おすすめのパンは「渋皮栗のカンパーニュ」。10月13(日)のみの出店予定。

山梨県南アルプス市の住宅街の一角にひっそり佇む小さなパン屋さんとして、知る人ぞ知る「ちいさなパン工房 あきらぱん」。北海道産など国産小麦で作られたパンはふっくらと香り高い。手作りのクリームやあんこもおいしいと評判だ。

もう一軒、山梨の店が登場。韮崎市にある「ブルーミングベーカリー」は、インド出身のシェフが作るカレーパンが絶品!わざわざ遠方から買いに来るファンも多い。すべてのパンは麹酵母で14時間発酵させており、卵・牛乳・卵・マーガリン・ショートニング等は一切使っていない。

東京都の都立大学駅近くにある「パン工房 寛(ひろ)」は、“もっともおいしい状態で食べてほしいから”と、1軒1軒宅配してくれるパン屋さん。小麦・果糖・塩・野母で焼き上げるシンプル食パンは一度食べたらヤミツキに!完売必至なので早めにチェックしよう。

そのほかにも、創業大正5年よりただ真っ直ぐに、また食べたくなるパンを作り続けている東京・巣鴨の「喜福堂」、見て食べてハッピーになるようなパンを目指し、お客さんを笑顔にすることを心掛ける東京・千駄木の「パリット フワット」、ブランド卵を使った半熟煮卵をブリオッシュ生地で包んだ「半熟煮たまごパン」など、個性豊かなパンが並ぶ、埼玉・入間の「PANJA」、アルゼンチンのソウルフード“チョリパン”を日本で唯一販売する専門店、東京・渋谷の「Mi Choripan(ミ・チョリパン)」、“インスタ映えする!”と話題になったレインボーベーグルで有名な東京・麻布十番の「NEW NEW YORK CLUB(ニューニューヨーククラブ)」など、話題の店が集結する。

さらに出店が決まったのは、ビートルズの看板が目印、栃木県に4店、茨城県に1店舗を構える「ペニーレイン」、国産小麦+東京都産食材+東京都産イケメンシェフが作る東京・清瀬の「パンのみせ アンヌアンネ」、ジャパナイズされていないホームメイドスタイルが人気の東京・国立の「Unicorn Bakery(ユニコーン・ベーカリー)」など。どの店もパン通の間では言わずと知れた人気店ばかり。

“パン野ゆり”プロデュースのコラボパンを期間限定販売

また、タウン内のベーカリー「カフェ ブリオッシュ」では、“パン野ゆり”としての活動でも知られるパン好きモデル・山野ゆりさんとのコラボが実現。フランスパンのルーツとも言われる「ヴィエノワ」や、2度焼きのザクザク食感が特徴的な「クロワッサンダマンド」など、日本ではまだ珍しいがフランスでは馴染み深いパンがお目見え。10月13日(日)・14日(祝)の2日間は、プロデュースパン5種類全部を買うことができる。

10月14日(祝)は「であいの日」イベントを開催!

リサとガスパールの記念日「であいの日(当日は10月8日)」を盛大に祝うため、10月14日(祝)12時より特別イベントを開催する。この日しか見ることができない交換前のマフラー(リサが青、ガスパールが赤)を身に着けたリサとガスパールとの「じゃんけん大会」や、ふたりのマフラーの色を再現した「トワトモマカロンツリー」の振る舞いなど、お楽しみが盛りだくさん。

また、「リサとガスパール タウン」では11月4日(祝)までハロウィンイベントが開催中なので、かわいさ満点の期間限定フォトスポットや、旬の食材を使用したスイーツメニューなども楽しめるぞ。

「リサとガスパールのパンフェス」出店店舗で、1店舗につき1500円以上パンを購入すると、タウン内各店舗およびアトラクションで利用できる「特別優待クーポン」をプレゼント。パンでおなか一杯になったあとは、富士急ハイランドで遊び倒すのもおすすめだ。

普段気になっていたけれど、なかなか買いに行けない人気店のパンを購入できる大チャンス!ひと口食べれば、誰もが幸せな気分になれるパンの世界を富士急ハイランド「リサとガスパール タウン」で堪能しよう。【ウォーカープラス/PR】

水島彩恵

Page Top