トク旅北海道

  • TOP
  • 最新北海道ニュース

1品500円以下で十勝の味覚を食べ比べ!
一大イベント「とかちマルシェ」に行こう

2017年8月29日

食の王国・十勝地方の農産物や畜産物、海産物や乳製品がJR帯広駅を中心とした会場に大集結する「とかちマルシェ」。9月1日(金)~3日(日)の3日間、約130店が出店し、十勝産食材にこだわった料理や加工品、スイーツなどを思う存分堪能できるほか、とれたて野菜や食材物産の販売など盛りだくさんで開催されます。

なんと言っても驚きなのは、飲食ブースのメニューが全品500円以下なこと。お財布に優しい価格で、食べ比べがはかどること間違いなし! それでは、数あるおいしいものの中から、お肉、農産物のオススメを紹介します。

大樹町「夢がいっぱい牧場」の「ビフトロ巻き」(500円)。長期熟成させた黒毛和牛をローストビーフの製法で焼き上げ、中心部だけを使用した同牧場の人気商品「ビフトロ」を、酢飯とノリで巻いています。食べ歩きしやすい形になっているのもうれしいところです。

色鮮やかな「10種野菜の塩焼きそば」(500円)は、幕別町で自社農園や近隣契約農家から直接仕入れを行っている「ほなみマルシェ」ならではの一品。(※9月2日から開催の駅南側広場にて出店)

駅北側ステージでは、バラエティ豊かなアーティストによる生演奏が1日中楽しめる「とかちマルシェ音楽フェスタ」を開催。9月1日(金)・2日(土)は21:00まで音楽とグルメを楽しめちゃいます。駅南側ステージでは、ダンスなどのパフォーマンスショーがあり、「食」以外でもお祭り気分が盛り上がります!

グルメを満喫しながら、広〜い十勝をひとめぐりした気分になれる「とかちマルシェ」。でも、実際に十勝を始めとした帯広エリアを巡ってみませんか?「トク旅北海道2017」では、編集部厳選のおすすめスポットをお得に楽しめるクーポンを配信中です。ぜひお試しあれ♪

クーポンはこちらから

▲ トップページへ戻る