トク旅北海道

  • TOP
  • 最新北海道ニュース

炉端VS焼肉!絶品グルメを堪能できる釧路&北見

2017年7月28日

北海道といえば、やっぱりグルメ!美味しいものがたくさんあり、何を食べても満足できます。中でも人気なのは魚介でしょう。

魚介が新鮮!港町・釧路

釧路では、囲炉裏の炭火で食材を焼く「炉端焼き」が定番。新鮮な貝やカニ、一夜干しの魚などの魚介類を絶妙な火加減で焼き、アツアツのうちに頬張れば感動の美味しさです。

阿寒湖名物のウチダザリガニ、通称レイクロブスターも外せません。これはフランス料理やスープの缶詰などに使われる高級食材。ボイルや天丼などで味わえます。

ここまで魚介を紹介してきましたが、実は「焼肉の街」があるのをご存知でした?住民の肉好き度は、真冬の2月に、氷点下10度の夜空の下で焼肉を食べるというお祭りがあるほど。しかもこのイベント、とても人気なんです!

お肉が絶品!焼肉の街・北見

その街とは、北見。市内には約70店の焼肉店があり、人口あたりの焼肉店の数は、北海道の市の中でNo.1!新鮮な肉を味付けせずに炭火で焼き、果物やタマネギで作った生ダレ(加熱しないタレ)、または塩コショウで味わうのが北見流なんだとか。

北見焼肉のシメの定番は、半熟の目玉焼きを白飯にのせ、タレと青のりをかけた「目丼(めどん)」。トロトロの黄身が美味で、地元のイチオシメニューです。

炉端に焼肉、どっちを食べようか迷っちゃう!他では味わえないグルメが目白押しです。配信中のクーポンを使って、お得に魚介もお肉も楽しんじゃいましょう!

クーポンはこちらから

▲ トップページへ戻る