ラーメンWalker 2018年版 特別企画

都道府県部門(全国)
北海道・東北エリア


Walkerplus > ラーメンWalkerグランプリ2017 > 結果発表 > 都道府県部門(全国) 北海道・東北エリア

ラーメンwalkerグランプリ

47都道府県の旨い店を決定する「ラーメンWalkerグランプリ」を今年も開催!
読者・WEBユーザー、そして百麺人の投票によるガチなランキング。

ラーメンWalkerグランプリ2017 結果発表

お待たせしました!「ラーメンWalkerグランプリ2017」のランキング結果を発表します。
2016年12月31日までにオープンした店舗を対象に、全国・新店・都道府県の各部門で、読者と百麺人の投票によって選ばれた全国屈指の“ウマイ店”を大発表!ラーメンのプロ集団・百麺人たちの熱いコメントと共にお届けします!
※投票期間:2016年10月18日〜2017年5月30日

都道府県部門(総合)



北海道・東北

北海道

1位
麺処まるは BEYOND

札幌市豊平区

小野員裕

「中華そば醤油」具はバラと肩ロースの焼豚、ちょい甘口の歯ごたえのいい極太メンマ、中細ストレート麺。雑味のない澄んだスープはほのかに煮干の風味、スッキリとしているが奥深い旨味、麺はほどよいコシで、ツルツルシコシコ。一瞬薄味かなって感じるが食べているうちに徐々にちょうど良い塩加減になる。(小野員裕)

小林孝充

この店がとうとう1位になったのかと感慨深いものがある。その名の通り先代を超え、先代も喜んでいるに違いない。(小林孝充)

田中一明

醤油・塩・味噌の3種類を手掛けるが、鋭く味蕾に斬り込む味噌ダレを芳醇なラードが支える『背脂みそ』が特にお薦め。(田中一明)

はんつ遠藤

独自の味を追求。ネオクラシカル的な精度の高さも凄いが、つねに挑戦する姿勢にも敬服する。(はんつ遠藤)

山本剛志

中華そば(醤油)は、すっきりした見た目ながら奥深い旨みあるスープに、調和を取った麺が印象的。(山本剛志)

2位
Japanese Ramen Noodle Lab Q

札幌市大通

小林孝充

昼はラーメン、夜はやきとりという二毛作。ラーメンも清湯、白湯と二刀流でそれぞれに質が高い。(小林孝充)

田中一明

ラーメンは昼のみ提供。人気の『白湯』は、鶏を徹底的に炊き込んだポタージュライクなスープが、しっとりと唇を潤す。(田中一明)

はんつ遠藤

ラーメン店とやきとり店が時間帯で2店舗運営する珍しさ。ラーメンは清湯と白湯が。醤油清湯の優しい味わいがいい(はんつ遠藤)

山本剛志

地鶏を使ったスープは、清湯醤油・白湯塩ともにじんわりとした旨みを持ち、自家製麺とも抜群の相性。(山本剛志)

3位
MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

札幌市豊平区

小林孝充

札幌のこだわりラーメンの走り。研究を怠らず、常に進化し続けるその姿勢は素晴らしい。(小林孝充)

田中一明

『魚介豚骨』は、魚介の香り・うま味を引き立たせた出汁感豊かなスープが印象深い。豚骨が魚介を支える構成はレア。(田中一明)

山本剛志

自家製麺など、道産食材を極力使用した「進化系札幌ラーメン」。看板の「魚介豚骨 醤油」はスープ上のジュレに驚く。(山本剛志)

4位
我流麺舞 飛燕

札幌市豊平区

6位
富良野 とみ川

富良野市

7位
麺屋169

札幌市

8位
ラーメン北山龍

札幌市

9位
福来軒本店

閉店

10位
ラーメン木曜日

札幌市

青森県

6位
五丈軒
7位
鳴海食堂

秋田県

2位
十八番
10位
曙食堂

岩手県

6位
東座
7位
多良福
9位
藤七屋

宮城県

1位
らーめん本竈 岩切本店

仙台市宮城野区

小林孝充

仙台のレベルを引き上げた人気店。魚介を効かせたノーマルのラーメンはもとより、他のラーメンもレベルが高い。(小林孝充)

田中一明

鶏・豚ベースの動物系出汁と昆布・節ベースの魚介出汁を絶妙なバランスでブレンドした、宮城淡麗の原点にして頂点。(田中一明)

はんつ遠藤

ゲンコツ、地鶏、節類など豊富で安全な食材を用いたスープは絶品。塩味は内モンゴル産の塩がやさしく伝わってくる。(はんつ遠藤)

山本剛志

魚介をきかせてあっさりさせた塩と醤油のラーメンがメインだが、辛いもの好きなら「本気の担々麺」もおすすめ。(山本剛志)

2位
だし廊

仙台市青葉区

田中一明

素材の特長を的確に把握し食べ手が求めるダシを取ることに掛けては、右に出る者なし。実力の高さは新店の中では別格。(田中一明)

3位
ラーメンスミス

仙台市宮城野区

田中一明

宮城を代表する味噌ラーメンの実力店。味噌のうま味のみに頼らず、もう一方の主役・煮干しと巧みに拮抗させている。(田中一明)

はんつ遠藤

ニボ味噌が絶品。豚や鶏のほか、煮干しや昆布などがベースの白濁スープに、仙台味噌をベースにしたタレで、やや甘め。(はんつ遠藤)

4位
中華そば 嘉一

仙台市青葉区

5位
荒町商店中華そば ふじやま

仙台市若林区

6位
いろは食堂

大崎市

7位
中華そば 八縁

岩沼市

8位
中華そば まるき

気仙沼市

9位
非公開

黒川郡

10位
くろく

仙台市宮城野区




ラーメンWalker最新号を購入する

ラーメンWalker北海道版2018

定価:648円(税込み)
発売日:2017/10/06(金)

今年のキーワードはセカブラ、フレンチ、貝ダシ等々…。北海道ラーメン界、いよいよみそ時代が変わる、か?

  • カドカワストアで購入する
  • amazon kindleで購入する



ラーメンWalker公式アカウントをフォローする