menu

人気パパタレント・照英がレゴランド(R)・ジャパンを体験!!
子持ちのパパ目線でオススメするアトラクションの楽しみ方や
大人も楽しめちゃうレゴランド・ジャパンの魅力を徹底解剖!
電車でもクルマでも迷わず行けちゃうアクセス攻略にも注目★

キッズも照英も感動する「ミニランド」

レゴランド(R)・ジャパンの中で、このエリアが一番お気に入り!というゲストも多いほど人気の「ミニランド」。なんと約1050万個ものレゴ(R)ブロックを使い、日本と世界の名所を再現している。「ミニランド」に入る前から「遠くから見てもすごいのがわかる!」と目を輝かせる照英さん。建造物はすべて、レゴ(R)モデル制作のプロである“レゴ(R)モデルビルダー”が設計から手掛けていると聞き、「ちゃんと専門職があるんですね。さすがレゴ(R)!これらが全部手作りって本当にすごいなぁ」としみじみ。

「ミニランド」

入口近くにあるのは、名古屋の建造物エリア。国の重要文化財としても知られる「名古屋市役所」や、名古屋駅前に立ち並ぶビル群の中でも個性あるフォルムで注目を集める「スパイラルタワー」がそびえ立っている。天井に水が張られた水の宇宙船が象徴的な「オアシス21」も忠実に再現。名古屋港の「名古屋海洋博物館」、「南極観測船ふじ」や、「名古屋シートレインランド」、車を運ぶ「貨物船」など、レゴランドのある港区エリアの再現も充実している。

「名古屋駅や栄など、なじみのある名古屋の街並みそのもの!実際に何度も足を運んだのかなぁと思うくらい再現度が高いですね」。屋根の曲線が見事な「名古屋城」や、レゴ(R)ブロックで球体を表現した「名古屋市科学館」も必見だ。

名古屋の街並み

照英さんが思わず「これはすごい…!」と足を止めたのは、1万人以上もの観客で埋め尽くされた「ナゴヤドーム」。ミニフィグを指差して、「ほら見て!1体1体、顔も髪型も服装も全部違う!!」と、隅々までじっくり観察。「これが完成するまでにどれくらい時間が掛かるんだろう…」。レゴ(R)モデルビルダーの技術と根気に脱帽だ。

「ナゴヤドーム」
「ナゴヤドーム」内部

「ミニランド」なら、日本各地の観光名所を一挙に巡ることができる。仕事柄、さまざまな土地に足を運ぶという照英さん、各地の再現エリアを回りながら、その完成度の高さに驚きの連続だ!「どの場所も本当に細かく作り込まれているんですね。小さな子どもがいるとちょっとした国内旅行も難しかったりしますけど、日本はもちろん世界の名所を歩いて見て回れるなんてすごく得した気分!『ミニランド』で子どもが興味を持った場所を次の旅行先の候補にするのもアリかも」。さすが3児の子どもを持つ照英さん、活用法もしっかりパパ目線だ。

「厳島神社」
関西の寺院群
特撮映画

そのほかにも、「大阪・道頓堀」、「宮島のロープウェー」、「東京タワー」や「スカイツリー」など、各地を代表する建造物や街並みがズラリ。街ゆく人々の姿にもそれぞれ個性があり、カキの養殖をしている漁師の姿など、日本人にもあまり知られていないマニアックなシーンを見つけるのも一興だ。実際に、自宅でも息子さんとレゴ(R)遊びをしているという照英さん。「普段からいろいろなものを作っているからこそ、『ミニランド』を訪れるとそのすごさがわかるはず。ここを見ればきっと、『やってやるぞ!』という気持ちになるんじゃないかな(笑)。そしてまたワンランク上の作品にチャレンジしてほしいですね」

東京エリアのサラリーマン
「清水寺」
「さっぽろ雪まつり」
照英
照英さん
とにかく“造形美”がすごい! 本気で感動しました。この素晴らしい空間をぜひ子どもたちに見せてあげたいですし、共有したいですね。プロの技に触発されて、きっといろんなものを造りたくなるんじゃないかな。「ミニランド」はもちろん、パークにあるすべてのレゴ(R)モデルの完成度が高くて驚きました。どれもとてもカラフルだから、ここを訪れるだけで想像力が掻き立てられそう!楽しみながら知育につながる点も、親としてはうれしいですね。
SHOW-A POINT 01
SHOW-A POINT 02
SHOW-A POINT 03
 

レゴランド(R)・ジャパンにファミリー向けの超お得な1DAYパスポートが登場。
事前に購入すると、4名家族分が最大¥6,100割引となるパスポートだ!