menu

子どもたちが主役になって遊べるレゴランド(R)・ジャパン。
でも、遊びにいく子どもの年齢によってきっとその楽しみ方は違うはず!…ということで、実際に子育て中のママたちに、
年齢別のオススメの遊び方を体験してもらったぞ!!

6~12歳にオススメ!

レゴランド(R)・ジャパンには、6~12歳の子どもたちが能動的に楽しめるワークショップやショー、アトラクションが充実。さらに、子どもの身長が130cm以上になると、1人で乗れるアトラクションの数も増え、ファミリーでの遊び方の幅もグッと広がるぞ!

「ロボティック・プレイセンター」

「ロボティック・プレイセンター」でプログラミングにチャレンジ!

「ブリックトピア」エリアにある「ロボティック・プレイセンター」では、低学年と高学年の子どもに向けたプログラミング体験ワークショップが毎日開催されている。

プログラミング体験
    

小学4~6年生を対象にした「ロボット・ボックス」(当日予約制、「ロボティック・プレイセンター」で申し込み)は、コンピューターを搭載したレゴ(R)の最新ロボット教材「レゴ(R)マインドストーム」を使用。専任インストラクターからレクチャーを受けながら、本格的なプログラミング体験ができる。

  
「レゴ(R)マインドストーム」
 
タブレット端末

タブレットでタイヤの回転数やロボットが進む角度などの指令を出し、ロボットが指示通りに動いているかを目の前で確認。思い通りにロボットが動けば大興奮だ!約45分間のプログラミング体験を終えると、“Jr.モデルビルダー認定証”をゲットできるぞ。

“Jr.モデルビルダー認定証”
 

スリルを味わいたいファミリーは「ザ・ドラゴン」へ!

パーク内最速のスリルが味わえるのが、「ナイト・キングダム」にあるジェットコースター、「ザ・ドラゴン」だ。これは保護者の付き添いがあれば身長105cmから、130cm以上あれば1人で乗車することができる。

「ザ・ドラゴン」

コース全長は486.5m、コースターの最高時速は57kmだ。ドラゴンの背中に乗り込み、まずはかわいらしい音楽と共に城の中を見学。城から出る直前に出現する、巨大なレッドドラゴンも見逃せない!外へ飛び出ると速度が上がり、風を切ってコースを一気に駆け巡っていく。アップダウンや大きなカーブが息をつく間もなく押し寄せ、スリル満点だ。

これまでジェットコースターに乗ったことがなかった子どもも、いわゆる”絶叫系”アトラクションのデビューとして、ママ・パパと一緒に挑戦してほしい。

濡れちゃいそうなスリルを味わう「スクイッド・サーファー」

「アドベンチャー」エリアにある「スクイッド・サーファー」は、ジェットスキーに乗って水上ドライブが楽しめるアトラクション。「ザ・ドラゴン」同様、保護者の付き添いがあれば身長105cm以上、130cm以上であれば1人でそれぞれ乗車できる。

「スクイッド・サーファー」

コースの外には海底ボムの爆破スイッチが設置されていて、アトラクションの柵の外にいる人がこれを押すと、高い水しぶきが上がる仕組みになっている。海底ボムが爆破されると、アトラクション乗車中の人はびしょ濡れになるので、覚悟しておこう!もし濡れてしまった場合、アトラクション入り口にある全身ドライヤー(300円)で乾かすことができる。

「ドライビング・スクール」で免許証をゲットしよう

乗り物がテーマのアトラクションがそろう「レゴ(R)・シティ」には、6~13歳を対象にした「ドライビング・スクール」がある。これは自動車教習所を舞台にして交通ルールを学び、自動車の運転を楽しめるアトラクションだ。

「ドライビング・スクール」

まずはビデオで交通安全についての講習を受けた後、信号機や交差点がある本物そっくりのコースを自由に運転!コース脇に点在する、さまざまな職業のミニフィグなどにも注目だ。

「ドライビング・スクール」全景

自動車の時速は6kmで、実際の自動車と同じようにアクセルを踏んで進み、ブレーキによって止まる。無事にコースを走行できれば、“レゴランドドライバーズライセンス”が交付されるぞ。

人気の屋外ショーに参加して、海賊団に入団する!?

パーク内では、屋内・屋外でさまざまなショーが開催されている。中でも、「パイレーツ・ショア」で開催される「パイレーツ・ジョイニング・テスト」は、子どもが参加できるショーとして人気を集めている。

「パイレーツ・ジョイニング・テスト」
    

ショーは、パークを乗っ取ろうと企むブラックビア海賊団が新メンバーを募集するというストーリーで展開。新メンバーの入団テストとして、観客の子どもたちが大縄跳びにチャレンジする。参加するとレゴランド・ジャパンのシールがもらえるというご褒美も!ショーの開始時間は、事前にHPでチェックしておこう。

  

思い出作りにスタッフとミニフィグをハイタッチで交換!

 

パーク内にいるスタッフの名札には、レゴ(R)の小さな人形“ミニフィグ”が付けられている。このスタッフが身に付けているミニフィグと、「ミニフィギュア・マーケット」などで作った自作のミニフィグを交換するのが「ミニフィグトレード」だ。

「ミニフィグトレード」
    

どんなミニフィグがあるか、スタッフの名札を注意深く探すのもパークでの楽しみの1つ。気になるミニフィグを見つけたら、思い切ってスタッフに声をかけて、「ミニフィグを交換しよう!」と言ってみよう。「ミニフィグトレード」の際には、ミニフィグ同士でハイタッチをする「ミニフィグタッチ」がお約束だ!

レゴ(R)の世界に浸りながら、プログラミングやアトラクションにチャレンジしたり、ショーに参加したりと、自発的に遊んで、時に学び、冒険できるのがレゴランド・ジャパンの魅力。1日遊び尽くした後には、ちょっぴり成長した子どもの姿が見られるはずだ。

山口凌摩くん(9歳) 百華ママ 親子
子どもが小さなころから慣れ親しんでいるレゴ(R)の世界で、ものづくりや冒険など、やんちゃ盛りの子の心をくすぐる仕掛けがたくさんありました。また、アトラクションに並んでいる時にレゴ(R)ブロックで遊べたり、濡れた服を乾かせるドライヤーがあったりと、ママ・パパにとっても嬉しい気遣いがあって助かりますね。子どもが「ミニフィグトレード」をしていましたが、スタッフの方々がとても優しくて、コミュニケーションを取るのが楽しかったようです!
0~2歳にオススメ!
3~5歳にオススメ!
6~12歳にオススメ!
身長&時間無制限 並ばずに入れる遊び場はコレ!

ダミーです。LEGOLAND®Japanは、
2歳から12歳のお子様とそのご家族みんなで乗り物に乗ったり、
レゴ®モデルに触れたり作ったりと、レゴブロックの世界観をテーマ
にしたインタラクティブな冒険型アトラクションです。

 

レゴランド(R)・ジャパンにファミリー向けの超お得な1DAYパスポートが登場。
事前に購入すると、4名家族分が最大¥6,100割引となるパスポートだ!