フードマイスターとして活躍する菊田先生とキユーピー・マーケティング本部の小堀さんが対談。
「ヘルシースナッキング」をライフスタイルに取り入れることの意義について、専門的な知識を身に付けよう。

海外セレブも夢中!
新・間食習慣「ヘルシースナッキング」って?

健康食品メーカーに10年間勤めた後独立し、2015年に株式会社ボディトーンを設立。スポーツ栄養のプロ・アスリートフードマイスターとしての知識と経験を意生かし、アスリートへの栄養指導、減量指導、フィットネスクラブでのダイエット監修、セミナー、コラム執筆などを行う。

キユーピーの独自原料ヒアルロン酸を配合した美容サプリメントや、品川女子学院とのコラボ商品などを開発。現在、女性のキレイと健康をサポートする新ブランド「ヴェルデ」の商品開発を担当。

近ごろ耳にすることが多くなってきた「ヘルシースナッキング」という言葉。間食をうまく取り入れることで食べ過ぎを防ぎ、カロリーをコントロールする健康法のことだ。海外モデルやセレブの間でプチブームになったことで2016年春ごろから話題になり、日本でもじわじわと広まりつつある。とはいえ、具体的な実践方法が分からない!という人のために、アスリートフードマイスターの菊田恵梨さんと、「おいしく食べながら、カラダの内側から、キレイへ近づいていける」、そんな女性の気持ちを叶えるために商品を開発したキユーピー・マーケティング本部の小堀貴子さんに、ライフスタイルへの取り入れ方を教えてもらった。



「ヘルシースナッキング」のメリット

「『ヘルシースナッキング』とは、間食(スナッキング)を取り入れることで体を整える健康法です。メリットは食べ過ぎの防止。適度な間食により“ドカ食い”を防ぐ事で1回の食事量も減り、トータルの摂取カロリーを抑えられます」と菊田先生。



いますぐできる!簡単な実践方法

小堀さんに「野菜ぎっしりバー」が誕生した経緯を聞くと、「女性の気持ちに寄り添ったキユーピーのブランド『ヴェルデ』が誕生した際に、働く女性のライフスタイルにぴったりな『ヘルシースナッキング』に注目するようになりました」とのこと。「まさに!間食するとストレス発散になりますしね」と菊田先生もうなずく。

具体的な方法については「食事の合間にお腹が空いてきたら、我慢せず食べること」(菊田先生)。「食べる量は1日200キロカロリー以下が目安です。女性の1日の摂取カロリーは平均1700キロカロリー。間食で食べた分のカロリーは3食から引いて、バランスを取りましょう」。

スナック選びのポイント

「食べる量よりも“何を食べるか”が重要。ドライフルーツは食物繊維、ナッツならビタミン、ミネラルをとることができます。ナッツは栄養素が多くヘルシースナッキングに適していますが、一粒一粒のカロリーが高いので、食べるときは量に気を付けてください」(菊田先生)。「素材を生かした食品をきちんと選んでいきたいですね。最近キユーピーでも『ヘルシースナッキング』に適した商品を開発したんです」(小堀さん)。

紹介してくれたのは、ヴェルデ「野菜ぎっしりバー」。味は「やさしい甘み」と「ほんのり塩味」の2種類で、「それぞれ4種類の野菜とオーツ麦、チアシードなどの素材で作られています。素材の味をそのまま生かしたやさしい味で、1本あたり約83キロカロリーなので、間食として食べても罪悪感がありません!」 (小堀さん)。

「パッケージもかわいらしい」と興味津々な菊田先生。試食後、「『やさしい甘み』はリンゴが使われているのがナイスですね。『ほんのり塩味』はスープをそのまま食べているよう。バー状のスナックは甘いものが多い中、ありそうでなかった新しい味!噛み応えもあって、満足感もある。ワンハンドでOKなうえ、食べた量が分かりやすいのもポイントですね」と絶賛。パッケージも工夫しているそうで、「折り曲げられるトレーに入っており、手を汚さずに片手で召し上がっていただけます。しっとりサクッとした食感なので、デスクで食べても音が気になりません」(小堀さん)。



「『野菜ぎっしりバー』は野菜をおいしく、手軽にとれるのが魅力的。いままで食べていたスナックをこれにシフトするだけでも体が変わってくると思います」と菊田先生も太鼓判を押す。

「ヘルシースナッキング」は、毎日忙しい人でも無理なく続けられる間食習慣。ヴェルデ「野菜ぎっしりバー」をお供に、今日から健康な体作りにトライしてみよう。

■ヴェルデ「野菜ぎっしりバー」(やさしい甘み、ほんのり塩味)
価格:各税抜184円(参考小売価格)
販売店舗:ドラッグストア(一部企業)、ナチュラルローソン(一部店舗を除く)ほか、ネットストア Amazonで購入可能

タイプの違うインスタグラマー3人が、1カ月間、「ヘルシースナッキング」を実践。
どのタイミングで間食しているのか?それぞれの1日に密着し、チャレンジの様子を紹介。

ジャガイモやサヤインゲン、タマネギなどを使用し、
ほんのり塩味に仕上げてある。
緑黄色野菜の彩りが見た目にも楽しい1本。

サツマイモやカボチャの自然でやさしい甘さを
楽しめる。さらにリンゴを加えて、
フルーティで食べやすい味わいに。

ドラッグストア(一部企業)、ナチュラルローソン(一部店舗を除く)、ネットストア Amazonで購入可能

4種類の野菜、オーツ麦、チアシードが入っていて、サクサクしっとりの食感!
噛み応えもあるので、1本でしっかり満足感があります。
素材の味を生かしていて甘すぎないし、野菜もとれるのがうれしい!

ヘルシースナッキングのすすめヘルシースナッキングのすすめ
Page Top